雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2017年03月29日

「この世界の片隅に」 観たいなぁ

「この世界の片隅に」(IN THIS CORNER OF THE WORLD)

昨年のキネ旬邦画1位の映画。アニメ映画が1位になったのは「となりのトトロ」(1988年)以来だって。

話題になった「シン・ゴジラ」や「君の名は」を寄せ付けない高評価。観たいなぁ。呉、広島の戦時下を生きるスズという女性を描いた、この映画。圧倒的な日常のリアリティは多くの若者の支持を得た。

まったく英雄的な物語ではなく、悲惨な被害者を描いたものでもない。この映画は、決して戦争を描いたものではない。ある時代のごく平凡な日常の生活を愛おしく描いたものである。それが多くの人々の共感を得た。そう評する若い人もいる。

朝鮮半島有事が現実的になってきている現在、ぜひ観たい映画(上映時間:126分)のひとつだと思っている。

  


Posted by ecell at 19:30Comments(0)イベント

2016年08月12日

政治とスポーツ

参議院議員選挙、都知事選が終わり、今、リオ五輪での競技が多くの耳目を集めている。心を撃つ話や素晴らしい競技に手に汗がにじむ。あの嫌な感じがした前知事の記者会見と辞職、それに続く選挙と比べると、スポーツの清々しさが一層際立つ。

卓球の福原愛さんの奮闘や内村航平さんの活躍には胸が熱くなった。的外れかもしれないが、ライバルも自分と同じように限界まで、いや限界を超えてまで努力を続けていることを五輪出場者は皆知っている。だから、競技を終えた後の勝者に対するリスペクトが自然と現れるのだろう。

あの体操の個人総合銀と銅メダルの選手のコメントにはジンと来た。五輪とは関係ないが、イチロー選手に対する相手チームのリスペクトにも感動する。

それを思うと、あの自民党都連の態度、勝者、すなわち都民が選んだ知事に対する対応は何なのか。選挙戦にはスポーツのように感動を求めるのは無理なのだろうか。

参照:内村2連覇 垣間見えた頂点を争った2人の友情 ベルニャエフ「無駄な質問だ」  


Posted by ecell at 08:52Comments(0)イベント

2016年04月30日

5月の祝日

今年の連休は、長い人では4月の29日から5月8日までの10日間になります。多くの方は、5月2日と6日はお仕事でしょうか。

ところで、祝日法では次のように規定されています・

昭和の日 4月29日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
憲法記念日 5月3日 日本国憲法 の施行を記念し、国の成長を期する。

みどりの日 5月4日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
こどもの日 5月5日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。


こどもの日は、母に感謝する日でもあるって知りませんでした。今年は、5月8日が5月の第2日曜日にあたり「母の日」になっています。日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日として、日本やアメリカでは祝っています。

もうずいぶんと前に観たテレビドラマですが、吉行淳之介さんの妹さんが、どうしようもないふしだらな母親役を演じていました。この母親は刑務所を出たり入ったりし、息子の会社へ来てはお金をせびったりします。

そんな日々のなか、とうとう息子は母親に「二度と会いたくない」と絶縁を言いわたし、勤務する会社を変え、引越しをして母親から遠ざかります。彼は結婚し子どもが生まれても母親にはもちろん知らせたりはしませんでした。

やがて時は流れ、ある年の母の日に小荷物が届きます。差出先は刑務所となっています。包みを開けると、母が亡くなったことを知らせる手紙とともに、母が使っていた粗末な身の回り品でした。そのなかにボロボロになった「感謝状」という題の作文がありました。

お母さんは、いつもコンビニで食べものを買ってきます。
でも、きのうカレーを作ってくれました。あまりおいしくなったけど、とってもうれしかったです。
お母さんはぼくのために、いっしょけんめいにはたらいてくれています。
お母さん、ありがとう。


これだけのお話ですが、ふと何故、刑務所から息子のところに小包が送られてきたのか、と考えました。母親は息子の住所を知っていたんじゃないだろうか。息子が結婚したこと、孫ができたことも知っていたんじゃないだろうか。どこかから可愛い孫が遊ぶのを見ていたんじゃないだろうか。

どうして、子どもがひとり立ちしてからこの母親は身を持ち崩したのか、今ではドラマのタイトル同様に記憶が無い。この世の中にはいろんな母子関係があるだろう。母に感謝したくとも、念仏しかあげられない子どもたちも多いことだろう。

日本の小説や物語は、「安寿と厨子王」や「楢山節考」もそうだけど、母と子、家族の情を題材にしているものが多いように思える。この連休、皆さま方は子どものため、家族のため、良い思い出をいっぱい作ってあげてくださいな。  


Posted by ecell at 12:17Comments(1)イベント

2016年04月04日

雨の中の桜花

昨日は天候に恵まれた日曜日でたくさんの方が和歌山城や紀三井寺の桜を観に出かけたことでしょう。

今日は雨模様。花の命は短い。人影の少ない平日の雨の日。ゆっくりと桜を観てやってください。

水と土と空気と日の光でこんな奇跡を起こす樹木。ピンクの可愛い花弁。わずか2週間余りで散っていく。

ああ、もう春なんだな、と思わせてくれる。わたしは、夏の蛍、秋の鈴虫の音色のなかでも、桜の花が風に散る、花吹雪、その美しさが一番好きだ。

久かたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ 紀 友則


そよ風に誘われ散る桜花。一面の花びらのうえを歩くとき、とてもぜいたくな気分になる。古人もその花の散るのを愛でている。

蛇足:
暖かくなる頃
一斉に咲きだす
小さな花びら

短い時を咲きほこり
一陣の風に吹かれ
散っていく

おまえはどこから来て
どこに行く
一瞬のイノチを輝かせて
還っていく  


Posted by ecell at 09:49Comments(0)イベント

2016年03月27日

卒業式の歌

先週の22日、防衛大学校の卒業式があったそうな。58期472人(女性45人)が卒業した。4年間の苦楽を共にした仲間と離れ任務地と旅立つ。しかし、任官を辞退するものが今年は昨年の2倍(25人→47人プラスアルファとの情報がある)になったという。

防衛大学校の卒業式は、一斉の帽子投げ、そして駆け足での退場が恒例で、この式典をカッコイイと思う若者が少なくない。

でも、任官を辞退する者はこれに参加することができないらしい。少し切ない気がする。

我が国では3月に多くの学校で卒業式を迎える。むかしはこの式典で歌われるのは、小学校では「蛍の光」、中・高では「仰げば尊し」が通例だったと思う。

いまでは、様々な歌が歌われているようだ。個性があって、みんなで思い出に残るような歌を歌えるって良いなぁ、と思う。

わたしは、この時期何故か、記念樹の歌詞が浮かんでくる。それと、次郎物語の主題歌。

ik_06 次郎、次郎見てごらん、松の木が岩をくだいて生きている...
卒業おめでとう。これからの日本を背負っていく若者に幸あれと祈りたい。



参照:
定番の卒業ソング・卒業式で歌う合唱曲
http://www.chorus-song.com/graduate/

蛇足:卒業式の歌って人生の応援ソングの一面もあるのだなぁ。書き忘れました、防大では国歌と学校歌が歌われているようです。

  


Posted by ecell at 10:04Comments(0)イベント

2016年03月08日

Googleの国際女性デー

Googleのトップロゴを見て、今日が国際女性デーであることを知った。



各国の女性たちが自分の夢を語っている。日本の女の子も、「マイケルジャクソンみたいなアーチストになりたい」って言っている。

何時も思うのだけど、Googleの記念日ロゴはグー、センスが良い。この天才集団は、このような動画を「Doodle」(ドゥードル、“いたずら書き”の意味)と呼んでいるようだ。

Doodleは、今では隠れた名人アーチストとも言われる、Google のウェブマスター、デニス ホワンが、2000 年に世界中の行事や祭日の Doodle を描いたのが始まりだ。会社のロゴは変わらないというのが一般通念だけど、ゴーグルのロゴは毎日変わっている^^

そんなロゴを見るたび、わたしは勉強させられ、教えられることが少なくない。  


Posted by ecell at 09:21Comments(0)イベント

2015年12月27日

お世話になった方に

お世話になった方にお歳暮を贈った。もちろん、有田ミカン。

それに12月29日生まれの誕生祝い。
今月12月26日からお正月にかけて生まれた方は、クリスマスやお正月があって、お祝いされているという実感が薄いのでは、と感じる。誕生日をサンタが祝ってくれたのか、両親がお祝いにプレゼントをしてくれたのか? お正月のお年玉?

だからという訳でもないが、ちゃんと贈り主の名前を書いてアマゾンから送ってもらうことにした。長崎心泉堂 お歳暮お年賀ギフト 長崎カステラ2本組風呂敷包み あけぼの (1.幸せの黄色&抹茶各310g)
  


Posted by ecell at 12:19Comments(0)イベント

2015年12月05日

ハリケーンに向かってボートを漕いだ女性

テッド2015で、シンガーソングライターのドーン・ランデスがある女性を「わたしのヒーロー」と歌い、語っています。

その女性、トリ・マーデン・マクルアの勇気ある行動は、ケンタッキーに住む一人の女子高校生の心を撃ったのです。それが何年かの後、テッド・カンファレンスで彼女のことを歌い、深い敬意を持って語っているのです。

このトークについては、とにかくご覧になっていただきたいとしか言えません。きっと、あなたをインスパイアー【inspire=>活力となるような思想・感情などを人の心に吹き込む】させることでしょう。

動画:私のヒーロー、ハリケーンに向かってボートを漕いだ女性に贈る歌


  Dawn Landes

追記:この動画を観終わってから読んでね。

  続きを読む


Posted by ecell at 10:41Comments(0)イベント

2015年10月26日

胸がスカッとするドッキリ



まったく同感です。ヘルメットもせずに繰り広げるスケボーの高度な技。それにしても、みんなお年寄りに優しいなぁ。どこの国だろうか。呆れた顔で驚く若者たちの表情も良い。

運動音痴なわたしは、こういう危険な競技を観ていると、憧れというか、リスペクトの感情が起こってくるのです。だから、野球やアメリカンフットボールなどを考え出した米国をやっぱり凄いと思ったりするのです。

ところで、2012年01月17日 「マチオコシに関係するかも」で紹介していた、すごい自転車レースの動画が削除されていました。運よく今日、復活しているのを発見しました。リンク先をメモっておきます。Valparaiso Filip Polc 2011

追記(2015.10.29)
よく考えてみると、この動画は若者賛美なんですね。お年寄りは、幼児と同じか弱いもので、到底激しい危険な競技には不向きということなのでしょう。だからこそ、ドッキリになるんですね。確かに、歳とともに身体にガタがきて無理なことができなくなる。悲しいけどそれが現実だ。
  


Posted by ecell at 20:31Comments(0)イベント

2015年09月23日

今日のグーグルはグー

検索サイトのグーグル(Google)トップページを楽しみにしている。毎日365日、その日がどんな日であるかなどを教えてくれる。
今日、2015.9.23は秋分の日、秋の野菜がとりどり描かれ、可愛いリスが顔をのぞかせている。




あぁー、シルバーウェークの連休最後の日なんだねぇ。  


Posted by ecell at 09:01Comments(0)イベント

2015年09月09日

13億の大国のネットユーザー

2015年9月8日、中国日報網が朴槿恵(パク・クネ)が韓国南部の大邱(テグ)にある西門(ソムン)市場を訪れ、靴を買う様子を写真で紹介したところ、中国のネットユーザーが強い反応を示したと伝えた。

「朴大統領は公人のお手本。実直だし善良。いつも国民のことを考えている」
「朴大統領、愛してます!」
「大統領は韓国の歴史に名を残す伝説的な人物になるだろう。尊敬に値する人だ」


大統領の写真を目にした中国のネットユーザーはそんなコメントを寄こしたそうだ。 出典:recordchina

ところで、去る9月3日、北京で「抗日戦争勝利70年」の式典が行われた。戦後70年の今年は国家的行事の日に格上げされ、大規模な式典が開催された。しかし、日本はもちろん欧米首脳は、このイベントは友好的ではないとして出席をしなかった。

出席した首脳クラスは、ウクライナなど武力で現状を変更しようとするロシアのプーチン大統領、国際司法裁判所から指名手配中のスーダン大統領、それに韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領と潘基文国連事務総長等である。

それにしても、建国66周年の国が戦勝70周年とは何ともおかしな話だし、当時日本の国の一部であった朝鮮半島(北朝鮮と韓国)の首脳が対日戦勝とは意味不明だ。1945年8月9日未明、日ソ中立条約を一方的に破棄したソ連(現ロシア)が胸を張って対日戦勝と言うのも何だか締まらない話だと思う。

当時、日本は、英米仏(臨時政府)蘭豪それに蒋介石の中華民国重慶政府などと戦ったのは事実。それ故、抗日戦争勝利の主役は、これらの国々と地域であり、中国共産党やその国家ではなかったのではないかと思う。



習主席の隣にロシアのプーチン大統領と韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が並んでいる。この写真はなんだか世界の将来にとって強い不安を感じさせる。中国とロシア、世界の現状を力で変えようとする大国。力こそ正義と信ずる大国の不気味さ。

話しは冒頭の中国日報網の報道に戻って、これをどう見るか。中国の国民は自分の国をどう見ているのだろうか。わたしはこの中国のネットユーザーのコメントは、中国共産党幹部への痛烈な皮肉だと感じた。他国の首脳が、自身にとって政治的な故郷ととも言うべき大邱(テグ)の普通のお店で、買い物をしたことを称賛しているのだ。

このような他国首脳の政治パーフォーマンを利用して、自分の国の支配層を皮肉ることぐらいしかできない、非民主、非人権、他民族抑圧、密告奨励、独裁の人治国家の国民を哀れに思う。聞くところによれば、中国の富裕層は9月3日の抗日戦争勝利70年の日を含む三連休を日本への観光旅行に利用し、厳戒の北京から逃避していたという。
  


Posted by ecell at 09:53Comments(0)イベント

2015年09月06日

楽しいときにはダンスでも

「14歳少女が踊るダンスが超かっこいい」という惹句で、youtubeのダンス動画を観た。クールなダンスだったけど、観終わって、何故か海老名健一さんのダンスを観たくなった。

はじめて、彼を観たのは一昨年だったッけ。そのときにはほんとうに感動した、と言うかびっくりした。すごいダンサーだなと。
わたしが観たのは、米NBCネットワークで放送されたオーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』のシーズン8の動画。今でも、youtubeで観ることができる。↓



彼は、2013年5月8日〜10日のシカゴの地方予選で、映画『マトリックス』をモチーフにした演目『Robo-Matrix』を披露した。

彼は、この動画の1分40秒あたりで、頭を浮かせる動きの技を披露し、観客を驚かしている。そのほか、仰向けに寝た状態から起きる技など圧巻のパフォーマンスは、会場を大いに沸かせた。

番組の審査員から大絶賛の言葉を受け、観客からスタンディングオベーションが起こった。彼は、そのシーズン8で優勝し、一億円の懸賞金を獲得したという。

その後、彼は世界各国で公演し、こんなことを言っている。「リアクションがイマイチだったのは意外にも日本。アメリカではダンス中でも拍手したり声援を挙げて一緒に盛り上がるが、日本はダンス中は静かで終わっても拍手程度。日本だけでなくアジア圏はそのようなリアクションが多い」

わたしは、沖縄で2年ほど過ごしたのだけど、そこでは楽しいことやうれしいことがあると踊り出す。ほんとうに自然と踊り出す。カチャーシーというらしい。興が乗ってくると、みんなが頭上で手を左右に振りはじめ、足を踏みならして、ときには舞台に上がって踊ったりするのだ。楽しいかったな。沖縄。また行きたいよ。

注 ウィキペディア:蛯名健一  


Posted by ecell at 15:12Comments(0)イベント

2015年09月04日

ビハインド・ザ・コーヴ

昨日(9月3日)、和歌山県太地町で12隻の漁船が早朝から出漁し、イルカなどの小型鯨類の追い込み漁がはじまった。この日も、出漁前に反捕鯨家とみられる活動家ら10数人が訪れて出漁の様子を撮影していたそうです。

この県内の小さな町、人口3千人弱の太地町が多くの人に知られるようになった理由として、2010年のイルカ漁を批判的に描いた米映画「ザ・コーヴ」が米アカデミー賞を受賞したことを挙げることができよう。注:コーヴ(cove)とは「入り江」のこと

この映画には、米国が海賊(海上武装勢力)と認定したシーシェパードの代表ポール・ワトソンもコメンテーターとして出演している。

昨春、国際司法裁判所(ICJ)が日本の南極海での調査捕鯨に中止命令を出した。これに疑問を持ったひとりの女性がいた。日本人女性の八木景子さん(48)。

彼女は、太地町に去年8月から11月まで単身で滞在し、ビデオカメラを携え反捕鯨団体のメンバーや太地町のベテラン漁師、政府の捕鯨関係者らにインタビューをし、実態を調べ始めた。

取材を進めるうちに結果として、日本の食文化や捕鯨の伝統がゆがめて伝えられていると知り、「ザ・コーヴ」の反論映画になったという。それが、400万円の自費を投じた「ビハインド・ザ・コーヴ」という映画だ。

Behind "THE COVE" digest


八木景子さん、Good Job!


  


Posted by ecell at 09:53Comments(0)イベント

2015年07月25日

衝撃の代打ww

確かに、衝撃の代打。
でも、楽しいなぁ、ふふふと笑えるパフォーマンスだと思うんだけど?!



秀逸なコメントふたつ
今まで何の練習してきたんだよwww
もはや監督がサインでパフォーマンスの指示だしてるんじゃないかと疑うレベルwwww  


Posted by ecell at 08:05Comments(0)イベント

2015年07月03日

バセットの涙

ユーチューブ、ゴールハイライト 【日本vsイングランド 2-1】 なでしこジャパン Japan England Goals 7月2日



この動画の3分あたり、バセットのオウンゴールをご覧いただきたい。

試合終了直後のローラ・バセットとチームメイト

出典:Soccer King OGのバセットをかばうFWダガン
  


Posted by ecell at 09:06Comments(0)イベント

2015年05月11日

高崎山の子ザルの名前

大分市の高崎山自然動物園で、5月6日、今年最初の赤ちゃんザル(雌)が生まれた。園では、1984年以降、毎年最初に生まれた赤ちゃんザルをその時々の話題にちなんで命名。2013年から公募し、応募が最多の名前を採用していた。

今年の応募は、英国で王女の名前が発表された後シャーロットちゃんの名前が急増し、トップに躍り出た。市は6日に「シャーロット」と命名したことを公表した。

その直後から、電話や電子メールなどで「日本の恥」「皇族の名前を動物につけられたらどう思うのか」などの抗議が殺到したらしい。

総選挙を控えた英国では、放送局のBBCが「日本の動物園が、英国王女の誕生を祝して赤ちゃんザルをシャーロットと名付けた後、謝罪した」と淡々と報道。在日英大使館は毎日新聞の取材に対し「(騒動は)把握しているが、コメントはありません」と発表するなどの騒ぎになってしまった。

微笑ましい話だね。仮に、子ザルに「クネ」さん、「富市」くん、「シンゾウ」君のごとき名を付けられたならば、とっても可哀そうだけど、「シャーロット」ちゃん、良いんじゃない^^

ほんとうのところ、わたしは、賛成派、反対派も、どちらも一理あると感じている。賛成あるいは支持者の方々のご意見を推測すると。

「わたしの大好きな自然動物園の子ザル、きっと皆から愛される名前だと思うわ」
「いつか、王女が成長されご夫君とご一緒に来園されるといいわねぇ」
「シャーロットちゃん、将来、高崎山の女ボスになって欲しい」
「来園者はきっとシャーロットちゃんを大切にすると思うな」
「親しみを持てる名前だし、王女誕生の記念になって良いと思うよ」

反対派はどうだろう。
「なぜサルに王室の名前を付けるのか」
「英国の人たちはどのように感じるだろうか。問題は日本国内にとどまらないぞ」
「皆さん、子ザルを可愛いいというのは理解できるが、名前が立派過ぎない」
「シャーロットちゃんが首輪をつけられ『ハンセイー』なんて?」

どちらのご意見も正しいでしょう。きっとこれは理性の問題ではなく、感情の問題なんでしょうね。たかが猿の名前だから、太郎、花子の類で良いんじゃない。いえいえ、高崎1号や2015-1などの味気ない名ではなく、皆から愛され親しまれるような名が欲しい。

そう、動物園サイドは思ったんでしょう。在日英国大使館もノーコメントとのこと。多くの公募者が英皇室に対する祝福の気持ち、それにあやかり子ザルも幸多かれと願い名づけてくれた。「シャーロット」ちゃん、全力でこの子ザルを大切に育てていこうじゃないか。反対派もきっと分かってくださるだろう。

ところで、わたし、映画・猿の惑星の「シーザー」が好きだったんですぅ。またまた蛇足ですが、ときどき、こんなことを考えます。わが海上自衛隊の新造艦船に、例えば、「毛沢東」「オバマ」「習」「近平」「クネ」「キムジョンイル」という名を付けたらどうだろう、と。

ひょっとすると、こんな感じかな。大韓民国テレビが放送します。「我が領土に『クネ』が接近中。パククネ大統領は、クネを撃沈せよと命じた。ところが何を勘違いか、現在わが韓国軍はクネを撃つため大統領官邸に向かっています」

「主席、毛沢東が尖閣あたりをウロウロしています。毛沢東を痛めつけますか?」

シャレにもならないことをまた書いてしまった。大統領や主席から名誉棄損で訴えられないか心配です^^  


Posted by ecell at 11:26Comments(0)イベント

2015年05月08日

あの時のおわび

福岡県に人口2万人弱の小さな町がある。瀬戸内海に面した、その築上町立の椎田中学校が12年前の2003年11月、数学者の秋山仁さんを招いての講演会を企画した。

ところが当日、講師として来られたのはプロ野球福岡ソフトバンクホークス前監督・秋山幸二さん。関係者の手違いだった。おそらく、ポスターや案内などでは数学者の秋山仁さんの講演会と告知していたことであろう。

依頼されて当日、訪れた幸二さんはプライドを傷つけられて烈火のごとく怒った。いえいえ、事情を聞いても嫌な顔もせず、快く代役を引き受け、「デッカイ夢さえあればなんとかなるさ」という演題で中学生に語りかけたそうな。

ここまででも、ちょっと良い話だなんだけど、これには後日談があって、町は今年4月5日、改めて幸二さんのトークショーを開き、当時の思い出を語ってもらったという。

かたや秋山仁さんには、町は「あの時のおわびをしたい」と、仁さんにお誘いをした。この誘いを仁さんは快諾し、町は昨日5日、9月27日に講演会を開くと発表した。仁さんは「とても楽しい思い出。間違えてくださった担当者に感謝している」と話しているという。

ときに、生身の人間は取り返しのつかないミスをすることがある。このような、小さなミスとは言えほんとうはあってはいけないものだと思う。

でも、なんだか良い話だと思う。何が良いのか、大らかさ、大人の態度や対応?

やっぱり、やさしさかな。うまく言えないのだけど、12年前の出来事を誰が思い出させたのか、小さな町のことだからきっと誰かが覚えていたのだろう。「講演会かねぇ。講師は誰が良いかなぁ」「ああ、そうそう、もう12年前のことだけど...」

12年前のこと。当時お世話になりながらもう何年もご無沙汰している人たち、わたしは無性にお顔をみたくなった。お元気ですか~

参考:秋山さん「仁と幸二」誤った町で12年後の講演  


Posted by ecell at 13:20Comments(0)イベント

2015年02月18日

自民党の二階総務会長の訪韓

今年(2015年)2月12日から2月15日、自民党の二階俊博総務会長が1,400人を率いて訪韓した。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談し意見交換(意見拝聴と言う人もいる)をした。

朴氏:(慰安婦問題について)残された関係者が生きている間に解決したい。問題解決に最善を尽くすことが関係改善の第一歩だ。元慰安婦の名誉回復を図る納得できる措置が早期に取られなければならない。

二階氏:(朴氏の発言は)全くその通りだ。日本にも言い分はあるが、理屈を並べるだけで解決しないのはおかしい。真摯に向き合わないといけない。

慰安婦問題とはいったい何なのか。何故問題となったのか。解決策とは何なのか。そもそも日韓基本条約とは何だったのか。

ここでは、1965年(昭和40年)6月22日に日本と大韓民国との間で結ばれた、日韓基本条約についてだけ記しておこう。

この条約は、日本の韓国に対する莫大な経済協力、韓国の日本に対する一切の請求権の解決、それらに基づく関係正常化などを取り決めた。なお竹島(韓国名独島)問題は紛争処理事項として棚上げされた。

第3条では日本は韓国が朝鮮にある唯一の合法政府であることを確認し、国交を正常化した。また日本の援助に加えて、両国間の財産、請求権一切の完全かつ最終的な解決が確認された。

法律(国際法)的には以上のとおりである。しかし、我が国は日韓友好などの政治的配慮から財団法人女性のためのアジア平和国民基金を設立し、いわゆる償い事業を実施した。

このうえ、いったい何をせよというのか。「元慰安婦の名誉回復を図る納得できる措置」とは、国家が、軍が彼女たちを強制連行したことをあれこれ言わずに認めよ、ということか。元慰安婦たちは、各地に銅像さえ建てられ、名誉回復どころか国家的英雄になっているではないか。

元慰安婦の名誉回復を図る納得できる措置とはいったい何なのか。この問題を朴大統領が繰り返すごとに、政治の犠牲になっている元慰安婦たちを哀れに思う。

中国、韓国、北、この3カ国は我が国の隣国である。信頼関係を築き友好的な交際をするべきだとは思う。しかし、それにも拘らず、相手国が無茶苦茶なことを言いだしたなら、少し(心理的な)距離を置くのも止むを得ないのではないだろうか。

ところで、今回の2015年2月12日から2月15日、1,400人での訪韓者のうち自腹で旅費を支払った者はどれぐらいいるだろうか。自民党の二階俊博総務会長はもちろん党費だろう。知事、市長、自治体職員は公費、その他は会社や所属団体からの持ち出しであろう。

こんなことに県民税や市民税は使ってほしくない。今回、知事、市長、自治体職員が自腹で韓国を訪問しているなら、彼らの日韓友好の真剣さを認めるよ。


参考:これまでの中韓(この両国以外はあまり聞かない)への大訪問団

●2009年12月10日から12月13日までの4日間の日程で中華人民共和国を訪問した訪中団
民主党議員143名(小沢一郎幹事長)と一般参加者など483名で構成。日本の国会議員が胡主席の前に列をなして1人につき1秒足らずで次々と写真撮影を行った。

●2000年5月20日、日中文化観光交流2000で日本各界5,000人余りの日中文化観光交流使節団(二階運輸大臣)が訪中、江沢民主席等と面会。
  


Posted by ecell at 14:49Comments(0)イベント

2014年12月31日

お正月の天気

大晦日の今日(31日)は、南部の海上では風が非常に強く、しける見込み。また、今夜から新年2日にかけては山地を中心に雪が降り、平地でも雪が積もるおそれがあります。路面の凍結による交通障害や、強風、高波に注意。

元旦は曇一時雪か雨。吹雪。和歌山市内では初日の出を見ることは無理かも。明日の初詣には暖かい恰好で、風邪をひかないように。

大晦日、年越しそばをいただき、この一年、安泰に過ごせたことに感謝しつつ、早めに寝ることにします。どうか皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。来年もよろしくお願い申し上げます。

 ウィキペディアより


参考:和歌山の神社仏閣の年末年始の行事一覧  


Posted by ecell at 18:50Comments(0)イベント

2014年12月31日

2014年「窓の杜大賞」

今年の窓の杜大賞は「RelaxTools」、ゲーム大賞は「BLAST BUSTER」と「Papers, Please」、銀賞は「SSD最適化設定」、銅賞は「Kinza」と「E-mote Free Movie Maker(えもふり)」。

早速、「Excel」に230を超える機能を追加するマクロ集のアドオンソフトの「RelaxTools」をインストールしてみた。エクセル方眼紙や表をHTMLに変換するマクロなど使い勝手が良い。きっと業務などで役立つだろう。

それから、2Dイラストをもとに比較的簡易な作業でキャラクターアニメーションを制作できるツール「E-mote Free Movie Maker(えもふり)」も面白そうだ。下記のようなアニメGIFが作成できる。


emoteより

  


Posted by ecell at 15:59Comments(0)イベント