雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2014年08月15日

政治家たちの靖国参拝

本日8月15日午前、マスコミは、小泉進次郎内閣府政務官、古屋圭司拉致問題相、新藤義孝総務相等が靖国神社を参拝したと報じた。

政治家にも信仰信教の自由がある。私的参拝であれば問題はなかろう。マスコミも放置しておけばよい。マスコミがこの日の参拝者を報じるのであれば、政治、経済、芸能、文芸、その他各界の有名人すべてを報じればいい。

もっとも、お隣の国から優秀な工作員が多数我が国に配置されているから、本日だれが参拝したかは手に取るように判っているだろう。

だが、マスコミが報じなければ騒ぎようがない。多くの国民もだれがこの日参拝したかを特別知りたいわけでもない。知りたいのは、隣国と特定の左右翼団体ぐらいのものだろう。

わたしのおじさんが祀られている靖国神社。参拝するかどうかはやっぱり、個人個人の方々の信教、信仰の問題だと思う。これを強制することもできないし、それを妨害することもできないのは、憲法で保障された基本的人権のひとつとして、当然のことと思う。

わたしは、この日正午一分間の黙とうをして、戦いで亡くなられたおじさんたちに感謝と哀悼の念を捧げます。

追記:
本日午前11時20分ごろ、参拝を終えた尾辻会長らが記者会見し、集団参拝に参加した国会議員(代理除く)は衆参両院で計83人だったと発表した。


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
ハリケーンに向かってボートを漕いだ女性
今日のグーグルはグー
13億の大国のネットユーザー
ビハインド・ザ・コーヴ
バセットの涙
お正月の天気
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「この世界の片隅に」 観たいなぁ (2017-03-29 19:30)
 政治とスポーツ (2016-08-12 08:52)
 5月の祝日 (2016-04-30 12:17)
 雨の中の桜花 (2016-04-04 09:49)
 卒業式の歌 (2016-03-27 10:04)
 Googleの国際女性デー (2016-03-08 09:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。