雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2014年08月28日

厳罰を求める

産経ニュースによれば、昨日の27日、全盲の男性が連れていた盲導犬が電車内か駅周辺で何者かに刺されけがをしていたことが埼玉県警などへの取材で分かった。訓練された盲導犬のため刺されても鳴き声を我慢したとみられ、犯行場所は未特定。インターネット上で「許せない」との声が相次ぎ、県警は器物損壊容疑で捜査していると報じた。

ネットでは「許せない」との声が相次ぎ、県警は捜査を始めた。当然のことだろうと思う。ぜひとも犯人を逮捕してほしい。そう言えば、先日和歌山駅で盲導犬育成基金の街頭募金をしていたそうだ。国内約千頭、県内では7頭の盲導犬。懸命に障害者を支える彼らに何の罪があるというのか。

もうひとつ、広島の被災地で酷い犯罪が起こっていた。広島市北部の局地的豪雨による土砂災害は死者60名に達する大参事となった。ここ数年、このような大規模な自然災害が起きる度に、他人の不幸につけ込んで被災地を荒らし回る窃盗グループが発生しているそうだ。

彼らの手口は、震災直後で騒然としているとき、すぐにボランティアを詐称して現地入りする。そこで被災地の家に忍び込んでの空き巣や自販機荒らし、車上荒らしなど、金目のものを狙って手当たり次第に強奪していくという。

もしかすると、わたしたちの社会は生活の便利さの向上と逆比例して、人心が劣化しつつあるのだろうか。障害者や被災者、何か力になってあげたい、そう思うのが人情だろう。それに反し、無抵抗の盲導犬を何回も刺してけがをさせ、あるいは悲嘆にくれる被災者から金品を強奪する。許せない行為だ。徹底的な捜査で犯人を逮捕し厳罰に処することを強く求める。

参考:2ちゃんねる 盲導犬刺されけが、痛みこらえてほえず

全国に11ある盲導犬育成団体の一つの「日本ライトハウス」(大阪市)によると、盲導犬に対する悪質ないたずらは初めてではないという。最近10年間でも顔を蹴られたり、歩行中にしっぽを引っ張られたりしたなどのいたずらが数件報告されている。

同ハウスの盲導犬訓練所の赤川芳子所長代理は「十数年前には盲導犬にたばこの火を押しつける場面がある映画の公開後、香川県などで数件まねしたような被害が出た。今回も模倣する人が出るのでは」と懸念する。今回被害に遭ったオスカー(被害に遭った盲導犬の名前:引用者)を訓練した育成団体「アイメイト協会」(東京都)の関係者も「これまでもたばこの火を押しつけられたり他のペットにかみつかれたりという盲導犬被害は多々あった」と明かす。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。