雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2014年09月01日

まともじゃない世界

産経ニュース(2014.8.16 18:00)によれば、中国でバレンタインデー向けに発売された、とある商品が世界中で大反響を巻き起こしているそうだ。それは、何と、パンティーを履いた桃だ。

考案したのは南京の果物業者で、作られたのは中国東部、江蘇省(こうそしょう)の無錫市(むしゃくし)。

9個入りで498元(約8000円)とかなり高額だが、中国では大変な人気らしい。これに対し、ガーディアン紙(英国:発行部数は少ないが、ニューヨーク・タイムズ紙、ワシントン・ポスト紙と並ぶ世界で最も影響力のある新聞)の評価はこうだ。

「この箱入りのセクシーな桃のお尻は誰が、何の目的で購入するのか?。そして、この桃は中国の検閲をどのように通過するのか?。ウィキペディアでダライ・ラマの項目はブロックしたのに、この桃は問題ないのだろうか」



ガーディアン紙が皮肉っている「パンティーを履いた桃」

思うに、不愉快な話題ではない。氷をかぶったり、桃にパンティを穿(は)かせてみたり、ちっとも面白くも愉快でも無いけど、テロや国家間の批判合戦よりも何ぼも無害だと思う。

まぁそのうち、スイカの皮にサッカーボールの模様をペインティングしたり、キュウリに褌(ふんどし)を穿かせたりしたのが出てくるかも。そう言えば、女性性器を3Dプリンターで作成し、わいせつだ、芸術だと騒いでいる奴がいるってほんとう?

それにしても、いったい誰がこんなの買うのだろうね。

蛇足:
自分の女性器の3Dデータをインターネット上に掲載し、ダウンロードさせたとして、わいせつ電磁的記録媒体頒布容疑で、「ろくでなし子」のペンネームで活動する自称芸術家、五十嵐恵氏(42)が7月12日、警視庁保安課に逮捕された。


同じカテゴリー(お店)の記事画像
蓬莱551和歌山店
本ノ字饅頭はどうなる
フェリーの旅
鉛筆彫刻
e-learningシステム
勘違い
同じカテゴリー(お店)の記事
 駿河屋が再出発 (2015-04-03 11:00)
 LLCピーチ便で成田まで (2014-11-25 09:32)
 蓬莱551和歌山店 (2014-08-09 09:15)
 駿河屋倒産のその後 (2014-07-21 08:22)
 駿河屋の売却先が決定 (2014-07-05 11:28)
 これからどう駿河屋 (2014-06-25 19:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。