雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2015年04月22日

命がけの政治家たち

一昨日20日、裏献金を受け取った疑いが持たれている韓国の李完九(イ・ワング)首相が、中南米を外遊中の朴槿恵(パク・クネ)大統領に辞意を伝えた。

中国でも、先先月の3月、5万5,101人の汚職官僚・幹部を摘発したと発表している。その人数もすごいが、聞くところでは収賄の金額、贅沢な生活ぶりは凄まじいものらしい。中国らしくスケールの大きさを感じさせる。

習近平氏のライバルで重慶市のトップだった薄煕来氏は、3億2,000万円の不正蓄財の罪で無期懲役となった。それより前に、彼の妻は英国人実業家殺しで逮捕、起訴され、執行猶予2年の死刑の判決が出されている。

もっとも、中国は共産党の一党独裁だから、どこまでが綱紀粛正で、どこからが権力闘争なのかが全く分からないけれども。

特亜3国(特定アジア)のなかでも北朝鮮はもっとすごい。2012年7月に当時の軍のトップであった李英鎬総参謀長を粛清し、翌2013年12月に金正恩体制における実質的なナンバー2であった張成沢氏が粛清され、同12日に「国家転覆陰謀行為」により死刑判決を受け、即日処刑された。その後も、党と軍の2人の最側近が相次いで粛清されている。

これらの国の政治家は文字どおり命がけである。それに引き換え、我が国では...

「文字通り!!命がけでぇうへえぇえぇえええ!!!うへえええぇぇええ! じゃあおれが!立候補して!この世のなかを!この..あ なかかぁぁあっはっはっぁぁ!!この世のなかっはっっっはーー!この世のなかを!変えたい一心で!! その前に ...」

マタつまらないことを書いてしまった。もちろん、地方議員のなかには立派な政治家もおられることは承知している。しかし、昨今、一部の方々から地方議員の不要論から有害論も出てきている。

わたしはこれらの論に組みしないが、地方議会はもっと変わっていく必要があると強く思っている。いったい、地方議会は何をするべきなのか、何のために憲法上設置を義務付けられているのか。

次の日曜日が投票日の和歌山市議選。定数38人、立候補者数47人。名前の連呼が喧しいが、現職32人、元職2人、新人13人、後4日間「命がけで」頑張れと言っておこう。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。