雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2015年05月13日

ハンセイー

一昨日の11日、わたし、「高崎山の子ザルの名前」の記事中、「たかが猿の名前だから、太郎、花子の類で良いんじゃない。」と書きました。これって、取りようによってはものすごい問題発言かもしれません。

世界中の太郎さん、花子さんにお詫びしなけりゃと思いました。誠に申し訳ありませんでした。太郎さん、花子さんという名は、日本に生まれた男女にとって誇らしい立派な名前だと思ってます。

「花子」の「はな」は「端」(=物事の始まり・最初の意)からきているという人もおられることだから、今年最初に生まれた子ザルに相応しいんじゃない?

それに、お役所の書類の記載例だって、「○○太郎」や「××花子」って書いてない?
まぁとにかく、太郎さん、花子さん、すみませんでした。何かのエッセイで読んだのですが、買ってきた子犬の名前で悩んでしまい、その値段が八万円だったので、「八幡(ハチマン)」と名付けたらしい。上野のハチの名前もそうだったのかしら。

因みに和歌山の吉宗公が連れている犬の名前もハチと言うそうです。これは、八(ハチ)代将軍が由来のようです。

新聞などで、強盗犯人の名前が「正雄」だったりすると、その名前を付けた父母の気持ちを思い悲しくなります。わたしの名前のエピソード、両親がどのような思いを込めて名付けたのか。たかが貧乏人の子供の名前といい加減につけたのじゃない。一所懸命に考えた名前なんだ。

太郎さん、花子さん、そのご両親、申し訳ありませんでした...


同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
日高町から台湾まで飛んだ蝶
可愛いペンギン
ふなっしーの優しさ
たい焼きを買って海に逃してあげてもいいですか
日本縦断3500キロ
リラックマ オムライス
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 日高町から台湾まで飛んだ蝶 (2015-08-29 10:42)
 北朝鮮人の希望の光 (2015-08-21 14:41)
 可愛いペンギン (2015-05-22 09:35)
 宣伝が上手その2 (2015-04-18 18:27)
 宣伝が上手 (2015-04-15 10:31)
 世界で1番醜いと言われた彼女のプレゼン (2015-03-28 18:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。