雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2015年09月04日

ビハインド・ザ・コーヴ

昨日(9月3日)、和歌山県太地町で12隻の漁船が早朝から出漁し、イルカなどの小型鯨類の追い込み漁がはじまった。この日も、出漁前に反捕鯨家とみられる活動家ら10数人が訪れて出漁の様子を撮影していたそうです。

この県内の小さな町、人口3千人弱の太地町が多くの人に知られるようになった理由として、2010年のイルカ漁を批判的に描いた米映画「ザ・コーヴ」が米アカデミー賞を受賞したことを挙げることができよう。注:コーヴ(cove)とは「入り江」のこと

この映画には、米国が海賊(海上武装勢力)と認定したシーシェパードの代表ポール・ワトソンもコメンテーターとして出演している。

昨春、国際司法裁判所(ICJ)が日本の南極海での調査捕鯨に中止命令を出した。これに疑問を持ったひとりの女性がいた。日本人女性の八木景子さん(48)。

彼女は、太地町に去年8月から11月まで単身で滞在し、ビデオカメラを携え反捕鯨団体のメンバーや太地町のベテラン漁師、政府の捕鯨関係者らにインタビューをし、実態を調べ始めた。

取材を進めるうちに結果として、日本の食文化や捕鯨の伝統がゆがめて伝えられていると知り、「ザ・コーヴ」の反論映画になったという。それが、400万円の自費を投じた「ビハインド・ザ・コーヴ」という映画だ。

Behind "THE COVE" digest


八木景子さん、Good Job!




同じカテゴリー(イベント)の記事画像
ハリケーンに向かってボートを漕いだ女性
今日のグーグルはグー
13億の大国のネットユーザー
バセットの涙
お正月の天気
2014年「窓の杜大賞」
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「この世界の片隅に」 観たいなぁ (2017-03-29 19:30)
 政治とスポーツ (2016-08-12 08:52)
 5月の祝日 (2016-04-30 12:17)
 雨の中の桜花 (2016-04-04 09:49)
 卒業式の歌 (2016-03-27 10:04)
 Googleの国際女性デー (2016-03-08 09:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。