雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2015年10月15日

ホームに置き去りされた車掌は

走った。21歳の車掌は次の駅に向かって駆け続けた。深夜の品川の街を電車を追って必死で走った。線路沿いの道を約700メートル。

14日午前0時10分頃、京急線北品川駅(東京都品川区)で、品川発京急川崎行き普通電車(6両編成)が、車掌の男性(21)をホームに残したまま発車した。←MSN


北品川駅で客が乗り降りするドアを閉め、発車ブザーを鳴らした後、ワイヤレスマイクをホーム上に落としたため、乗務員室からホームに降りたことが発端だった。1分間後に到着した新馬場駅で運転士は、ドアが開かないことから後部の乗務員室へと急いだ。

いったい何が起こったのか。指令所から無線連絡があり、今、車掌がそちらに急ぎ向かっている。しばらく待つように、と。車掌が到着して電車は新馬場駅を発車した。5分遅れであった。

たったこれだけのニュースである。しかし、わたしは、とても良い話だと思った。都会の深夜、走り続ける21歳の車掌さんは何を思っていたのか、どんな気持ちだったのか。想像すると、鼻の奥が熱くなってくる。「あっぱれ」と言いたい^^

蛇足:でも車掌さん、これからは発車ブザーを鳴らした後、ホームには降りないでね。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。