雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2016年03月26日

選挙が近い

本年は3年に一度の参院選イヤーで、参議院議員の半数の入れ替え選挙が7月25日任期満了日前の日曜日(7月10日が本命か)に実際されます。6年前の参院選では多くの旧民主党の議員が当選している(旧維新の党も改選組が多い)ので、今度の選挙でどれぐらいが再選されるのか、旧民主党(民進党)にとって、今後の党勢を左右する極めて重要な選挙であります。

注:2010年の選挙のときは民主党政権でした。

7月改選の参議院議員には、徳永エリ(北海道)、小西洋之(千葉)、輿石東(山梨)、小川敏夫(東京)、蓮舫(東京)、田中直紀(新潟)、福山哲郎(京都)、江田五月(岡山)、柳田稔(広島)、それに比例区では、有田有生、白眞勲、前田武志などの議員がおられます。

どこまで、民進党が踏ん張れるのか。その前に、来月の4月24日、衆院京都3区補欠選挙と衆院北海道5区補選が実施(4月12日告示)されます。この補選は、自民党の宮崎謙介元衆議院議員の辞職、町村信孝元衆院議長の死去に伴うもので、自民党の議席でした。

しかし、自民党は衆院京都3区補挙に候補者を立てないようです。どうやら、野党間での闘いになるようです。この二つの選挙結果が7月の参院選に与える影響は大きいと予想できます。

仮に野党連合が連敗すれば、もしかすると増税見送りの是非を問うという名目で、自民党は衆参同時選挙をしかけるかもしれません。アメリカの大統領選挙とともに、我が国の今後の国政を左右する選挙になりそうです。新たに選挙権を行使する10代の方々の選挙による意思の表示も注目されています。

なお、保守王国として知られている和歌山県選挙区の改選議員は、自民党の鶴保庸介議員です。2010年、6年前の選挙では、民主党の島久美子さんに圧勝しています。273,960票vs157,717票。

現在の状況は以下のようで、おおさか維新からの出馬があるのかどうかは不明です。

 鶴保 庸介 48 党参政審会長 自(二)現
 坂田 隆徳 36 元議員秘書  民   新
 坂口多美子 40 党県常任委員 共   新
 西本  篤 45 党県副代表  幸   新


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。