雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2010年03月25日

和歌山大学は86大学中85位

1949年に新制大学制度(国の直接運営)が始まった。そして2004年4月1日、各大学ごとの法人運営に制度が変わった。その2004年からの6年間について、国立大学の研究や教育などを評価して各大学の2010年度以降の予算に差をつける初の「運営費交付金の評価反映分」の内訳が2010年3月24日公表された。

残念ながら、和歌山大学の順位は85/86位で350万円の減額となった。同大学は研究部門でのランキングではなかなかの評価であるが、教育水準と業務運営水準が全国的に見るとかなり低かったようだ。



その結果、国立大学の「総合評価」と運営交付金への反映額は、85/86位で350万円の減額と評価されたのである。

文科省によると、全体的には旧帝大など大規模な総合大学が相対的に上位にある一方、教員養成系の単科大や地方大はおおむね評価が低かったという。

ちなみに、2009年1月19日付の「文教ニュース」によると、和歌山大学の平成21年度国立大学法人法人別運営費交付金予算額案は、65/82位で、38億5500万円とのことである。また、ネットで見られる数字としては、国立大学「教育水準」ランキングが、2009年度教育の水準 82/85位(筑波技術大学は除いている)、同2009年度国立大学「研究水準」ランキングは 38/86位であった。



わたしの印象では、和歌山大学は交通の便の悪いところに位置しているにも拘らず、かなり地域のためがんばっているように思う。特に観光学部などはこれから大いに和歌山のために力を発揮してくれそうである。できれば、貴志川線沿線を観光学部の教育実践地域(施設)か何かに指定していただき、新たな観光資源の掘り起こしなどの研究をしてもらえれば心強い。地元唯一の国立大学和歌山大学に期待している。

追記(2010.3.26)
この評価は、各大学が立てた中期計画の達成度をベースに2004~07年度の取り組みを個別に国立大学法人評価委員会と大学評価・学位授与機構がおこなったようです。

予算に対する評価反映分は、全86大学の交付金合計1兆2千億円うち「一般管理費」の1%にあたる計16億円に係わる分だけです。

評価は、04-07年度の各大学の実績を以下の4項目で評価しています。

①教育水準
②研究水準
③教育研究達成度
④業務運営達成度

04年の各大学の中期計画の内容を吟味しないと何ともいえない(高邁な計画を建てた大学が割をみる?)のではないかと思いますが、これらの評価の信頼性についてのコメントは控えさせていただきます。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。