雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2010年05月03日

演劇集団和歌山ってすごいな

和歌山のアマチュア演劇集団。その名も「演劇集団和歌山」が劇団創立40周年の年を迎え、記念公演を計画している。戦国紀州三部作完結編、作/楠本幸男、演出/山入桂吾、「太田城水攻め(仮題)」である。

日時は、本年(2010年)10月10日(日)・11日(月・祝)で未だ先の話である。公演会場は県民文化会館小ホールである。それに先立って、40周年記念レセプションが5月9日(日)午後1:00からアバローム紀の国で開催されるとのことである。

和歌山市でこんな活動をされている団体があるとは全く知らなかった。40年の歴史を持っているなんて本当にすごい。
さて、戦国紀州三部作であるが、すでに二部作が公演を終えているとのことである。
2005年、風吹にひびく唄
2008年、黒い鳥-孫一と紀州雑賀衆
である。誰か、舞台を撮影した動画などをお持ちではないだろうか。もちろん、演劇とそれを撮影したのとは大違いであろうが、この2作品を観たいなぁ。

わたしはこれまで演劇を観る機会に恵まれなかったが、それでも昔観た仲代達也さんの舞台劇「リチャード三世」の最後は鮮明に覚えている。リチャード三世が敵の槍を受けて死ぬときのあの眼の迫力には圧倒された。

太田城水攻め(仮題)。どんな舞台になるのか楽しみなことである。きっと観にいこう。


「黒い鳥」舞台写真より(著作権者は[演劇集団和歌山]) 

(このエントリー<entry>は「和歌山大好きなんだけど---」と同文です)


同じカテゴリー(公益)の記事画像
JR和歌山駅のだまし絵
慰安婦問題の虚偽報道
ちょっとやり過ぎかも
きみはタマちゃんを見たか
和歌山市内のウォークキングMAP
和歌山大学前駅
同じカテゴリー(公益)の記事
 大統領とオトコの話題 (2015-12-18 11:35)
 慰安婦は天皇からの贈り物 (2015-09-13 09:38)
 韓国外相を歓迎する (2015-06-18 09:45)
 JR和歌山駅のだまし絵 (2014-12-08 09:56)
 朝日新聞の権威 (2014-09-14 09:20)
 報道の責任の重さ (2014-09-13 07:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。