雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2010年07月27日

2010年・和歌山市長選を盛り上げよう

7月25日和歌山市長選が告示された。立候補者は3名。

市議補選候補者(4名)とともに、市長候補者の街宣車が市内を走りまわり、7日間の選挙戦が始まった。しかし、7月11日に実施された参議院議員通常選挙の直後でもあり、もうひとつ盛り上がっていない。

○何故、市長選は盛り上がらないのか?
幾つかの理由が考えられる。
立候補者に魅力がないこと。
論点が明確でないこと。
和歌山市の経営を具体的にどのようにしたいのか、という立候補者の覚悟が見えないこと。
そのほか、これまでの政治への不信感もあるだろう。あるいは市職員のダメさは市長が代わっても変わらないだろうという諦めもあるかもしれない。

しかし、市長選を最高裁判所判事のごとく現職への承認・不承認にしてはならない。どちらも理想の市長ではないかもしれないが、わたしたちは、今後4年間の和歌山のため、どちらがより益しな市長かを選択しなければならない。そういう意味では、名前の連呼ではなく、もっと具体的な論争をしてほしいのだが、その前提となる現況等のデータが明らかにされていない。だから、結局ムードで投票することになってしまう。

市長に立候補したのは3名。
新人で新日本婦人の会県本部事務局長の小野原典子氏(55)=共産推薦
新人で前和歌山大学長の小田章氏(67)=無所属
三選を目指す現職の大橋建一氏(64)=無所属

実質的には、小田章氏と大橋建一氏との一騎打ちである。
さて、どちらに投票するのが和歌山市のためになるか。
それを判断するためには、両者の政策などを知る必要がある。

○論点は何か?
明確な論点は無いように思う。
市職員数の削減、財政再建(健全化)、中心市街の活性化、観光客誘致などの施策の違いはあまり無いようだ。
下水道・つつじヶ丘(土地造成事業)等の特別会計の不良債務(資産)の早期解消についても両氏に異論は無い。それでは、全く両氏に違いは無いのか。
市職員数の削減ついては、
小田章氏は、仕事の見直し(事業仕分け・効率化等)による人件費縮減
大橋建一氏は、現業部門等の業務委託(外注化)や不正規職員の雇用による人件費縮減。

財政再建・景気浮揚については、
小田章氏は、主として地場産業の育成
大橋建一氏は、主として企業誘致を考えているようだ。

○人柄について
どちらも個人的には全く知らないが、ネット上では、
小田章氏については、FM和歌山で偉そうにしていた
大橋建一氏については、弱者に対して偉そうにするという声を聞く。

○訴え
小田章氏は、市長としての退職金はもらわない。給料は、年俸800数十万円以下しか貰わないと宣言。
大橋建一氏は、2期8年の実績を評価してもらいたいと訴える。

私的には、徹底した情報公開をしたいと言う小田章氏を評価する。
いずれにしても、今回は自治労から支持されていない方に一票を投ぜようかなと思っている。それに、低投票率で多くの関係団体から推薦を受けている現職が圧勝してしまうのも面白くない。

(このエントリー<entry>は「和歌山大好きなんだけど---」と同文です)

参考
http://www.wakayama-jc.net/jigyou/7_14/index.html
和歌山市長選挙における 公開討論会視聴及び模擬投票の動画(約1時間45分)
社団法人和歌山青年会議所の労を謝します。しかし、本当のところはあまり面白くなかった。
もっと、刺激的な質問、やり取りをすれば良いのにと思った。議事進行役が上品過ぎた嫌いがある^^
人は怒ったときでないと本性が見えにくい^^

http://www.odaakira.jp/
小田章氏HP

http://www.ken-ohashi.jp/
大橋建一氏HP

http://where.ikora.tv/e404063.html
雑学・和歌山:和歌山市長選に大物立候補か?


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。