雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2010年08月11日

桜子ちゃんと楓ちゃんに

わたし三つ
名前は桜子
春に生まれたから桜子
ママがつけてくれたの

わたしのママはすごいよ
働きながら
わたしと楓を育ててるの

そう、楓ってわたしの弟
1歳半だよ
ふっくらしてとっても可愛いんだ
楓もママが大好き
ママはいつも二人のため一所懸命

だけど、最近
わたしは悪い子なの
お利口じゃないの

おなかが空くと泣いたり
疲れて帰るママに甘えたり
何のお手伝いもできないくせに、ね

だからママは帰ってきたくないんだ
わたし、ママに嫌われてしまったのかな
ママー、ごめんなさい
もっともっと良い子になるから帰ってきてよ

今日、楓のオムツを代えたよ
一所懸命お手伝いするから
ママー、早く帰ってきて

楓が泣き止まないの
わたし、お唄を唄ってあげた
でも楓、変なの
だんだん冷たくなっていく

楓が泣かなくなった
楓、死んでしまったのかな

わたしも死ぬのかな、でも
生まれ変わっても
ママの子供になりたい
今度はもっともっとお利口になって
ママに嫌われないようにするから

楓とはまた姉弟でいたいけど
でも無理ね
だって楓はひとりでトイレに行けないのだもの

だから楓はわたしんちの隣の子になるといいわ
いつだって一緒に遊べるもの

ママ、またわたしを生んでね
わたしとてもお利口になるから
今度は私を捨てないでね
きっと、ママに好かれるようになるから

http://ameblo.jp/sakurakomaman/entry-10085001266.html
かわいーべーびー|さなのHappy Diary(-3゚)

http://wintomorrow.at.webry.info/201007/article_33.html


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

この記事へのコメント
6月にお世話になりました。ブログ カキコミを再開されまして
有り難いです。
殺された子どもさんには 悲惨な人生でした。
母親が 児童養護施設 出身者であれば すぐに 子どもを
施設に入れてしまったのでしょうけど
この母親は 施設を知らないのが 悪かったのか
殺すことに決めました。
施設出身者の 多くは「施設は地獄」と言いますが
施設は 殺すまでは しません。生地獄という意味で
そう言われるのでしょう。
Posted by jtwjtw at 2010年08月14日 08:14
jtwさん、こんにちは。

何時の間にか、我々の社会は弱いもの虐めが当たり前の社会になってきたようです。それも弱いものがより弱いものを苛めるという事件も少なくありません。

本当に嫌な事件ばかりです。何とかならないものでしょうか。どうすればこんなことが防げるのでしょうか。
Posted by ecellecell at 2010年08月15日 19:33
ecellさま
その後の 報道によりますと この母親は
精神障碍を もつ可能性があるようです。
児童相談所にも つながることなく
医療にも 無縁でいたのは 気の毒な
ことでした。
Posted by jtw at 2010年09月03日 18:40
jtwさん、こんばんわ。
そうですか。悲惨な話ですね。
昨年の春のことですが、松本聖香ちゃんの事件があり、泣かされました。思い出しましたので、「幼児虐待の」タイトルで少し書きました。
Posted by ecellecell at 2010年09月03日 20:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。