雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2010年09月27日

行政対象暴力

1981年の商法の改正によって、総会屋などに会社の財産を支出することが刑事罰の対象となった。このいわゆる総会屋対策によって企業対象暴力が減少し、今度はその矛先が行政に向かった。それ以前、以後も行政サイドでは、首長や管理職員のいわゆる「事なかれ主義」が蔓延しており、結果として不当要求を受け入れ続けてきたこともこの問題をより根深いものにしている。



わたしは、組織の結束は当たり前のこととして、この問題の解決のひとつは県警の出動であると考えている。関西国際空港株式会社も大阪府警などから数名の派遣を受けているように聞いている。警察の情報にはさすがと思わせるものがあるようで、その対応も組織的で的確である。
そこで、和歌山市などの自治体も、内部組織として対策室を設置し、県警から暴対担当警察官等を派遣してもらうのが良い。さらに、総務担当などのデスクのガラスの下に彼らの名刺を入れておく。もし危ない人たちと対応するときは、彼らととともに対応し、どう喝じみた言動をとれば現行犯逮捕などをして徹底して厳しく対応していく。彼らに和歌山は大阪などと違って、付け込む隙がない、厳しいぞということを示すのだ。
このことは、社団、財団法人、NGO、NPOなどにも言えることであり、これらの団体も県警の全面的な協力を得て、和歌山のあらゆる組織が一致協力して暴力を徹底して排除していかねばならないと思うのである。

参考:
2010年09月01日
児童扶養手当を不正受給した梅本啓之と妻を逮捕

離婚したあとも家族で一緒に生活し、和歌山市から児童扶養手当を不正に受け取っていた暴力団組員の男と妻だった女がきょう(1日)和歌山東警察署に詐欺の疑いで逮捕されました。
捕まったのは、和歌山市野崎の暴力団組員、梅本啓之(うめもと・ひろゆき)容疑者43歳と梅本容疑者の妻だった中里真生子(なかざと・まきこ)容疑者35歳の二人です。

警察の調べによりますと二人は、小学生の娘を妻の真生子容疑者が引き取り平成17年5月に離婚しましたが、その後も家族一緒に生活をする事実婚を続けました。そして真生子容疑者が離婚直後の8月に和歌山市に児童扶養手当の新規認定請求を行い、去年の12月から今年の8月までの間、和歌山市から児童扶養手当合わせて50万円余りをだまし取った疑いです。

二人は離婚直後の8月から児童扶養手当を受け取っており、警察では裏付けの取れていない去年12月までの4年間についても捜査を進めています。

2010年08月08日
和歌山市長の胸ぐらつかんだ疑い 男逮捕 和歌山

祭りに参加していた和歌山市長の胸ぐらをつかんだとして、和歌山西署は7日、公務執行妨害の疑いで和歌山市梶取、無職、田辺秀雄容疑者(59)を現行犯逮捕した。和歌山西署によると、そばにいた市職員が取り押さえ、市長にけがはなかった。田辺容疑者は酒を飲んでおり、「おまえが市長か」と叫んでいた。

2008年07月01日
市営住宅から暴力団組員を排除 

和歌山県警組織犯罪対策課は30日、和歌山市営住宅条例に基づいて、暴力団組員を市営住宅から排除した、と発表した。3月の条例改正以降、暴力団組員の排除は県内初。

同課によると、排除されたのは山口組系暴力団の男性幹部(51)。平成8年12月に市営住宅に入居し、長男(29)と2人で暮らしていた。市は県警の協力で4月に暴力団組員であることを確認し、月額約5000円の家賃を周辺相場相当の約2万円に値上げすることを伝えると、自主的に退去したという。改正条例では、暴力団組員の新規入居ができなくなったほか、すでに入居している場合は家賃を周辺と同等に値上げすることなどを定めている。

2007年11月17日
和歌山市職員に不当要求 公共工事入札めぐり

和歌山市は16日、公共工事の発注を担当する職員らが地域の団体役員から入札をめぐって不当要求を受けていたことを明らかにした。市の公益通報制度に基づく通報があり、市が調査をしていた。人事課によると、今年7月、匿名の市職員から外部相談員の弁護士あてに郵送で届いた。

通報によると、複数の団体役員が4月、市管理の施設の修繕工事について、発注価格を随意契約となる50万円以下に抑え、役員の意に沿った業者に受注させるよう市側に要求。また、役員らが市発注の修繕工事などについて事前報告を求めたり、業者選定に関与したりしているほか、団体の催事に市幹部職員の参加を強要したと指摘した。

調査では、幹部数人が催事に出席して寄付金などを支払った事実は判明したが、参加の強要や事前報告については確認できなかったという。

市は、刑法の強要罪などには当たらないとして、刑事告発は行わない方針だが、今後は外部からの要請や要求は文書化し、場合によっては録音することも指導。幹部の行為については「職員倫理規定に違反はしていないが、好ましい行為ではない」(人事課)としている。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。