雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2010年10月02日

パリ市レンタサイクル

和歌山市内で稼動している自転車がどのぐらいあるのか分からない。かなりの数であることは間違いない。ある説では、その数は人口の1/3ぐらいと言われている。そうだとすると、市内の自転車は、およそ12万台になる。すごい数量だ。

自転車は、自動車とは異なり二酸化炭素を排出しない環境にやさしい乗り物である。しかし、同時に自転車は、駅前などに放置されることにより、救急車の運行を阻害し、歩道の円滑な通行を阻害し、街の景観を悪くする。

それゆえ、市街地にとって自転車の利用は大きな問題のひとつである。
このような自転車であるが、フランスでは2007年7月からベリブ(自由自転車)を始めたところ、翌年2008年4月までの9か月間で延べ2,000万人が利用したと言う。パリ市はベリブ自転車のお陰で、1年で3千万ユーロ(48億円)も稼いでいるとのことである。

 2008年5月16日 読売新聞より

実際、このシステムはよく考えられている。
普通のレンタサイクルとは違い、借りた場所にベリブ(自由自転車)を返す必要はない。パリ市内に約1,500カ所のステーションをおよそ300メートル間隔で設置し、ベリブを約2万台配備している。

24時間使用できる約1,500カ所のベリブのターミナルが300メートル間隔で配置されている。この距離は、高齢者等を除いて歩いて苦にならない距離(国土交通省調査)らしい。ターミナルには、ベリブが並んでいて、機械の案内に従い1ユーロ(約110円)の1日券を購入する。支払いは、クレジットカードのみ。乗りたいベリブのスタンド番号を押すとロックが解除される仕組みになっている。オール自働である。

専用のウエブサイトで1年間有効の利用券(29ユーロ=約3,200円)を買うか、駐輪場で1週間の有効券(5ユーロ=約550円)か1日券(1ユーロ=約110円)を買うが、最初の30分までは1日に何度乗っても無料。だから、300メートルごとに乗り換えて行けば無料になるはず。

地下鉄やバスなど公共交通網のストで通勤利用者が一挙に増えたほか、24時間利用可能なので地下鉄やバスの終電後のタクシー代わりとしても重宝で、健康志向、環境尊重志向などと相まって、「一度、利用したらやみつきになる」(フランス男性)と、たちまちブームになったとのこと。観光客にとっても、「パリに行ってベリブに乗るのも目的」(ドイツ人学生)といわれているほどの人気者であるらしい。

それにしても自由の国フランスは、消費税と言い、FANルーターなど独特なアイデアを発明するところだなぁ。

さて、わが和歌山市の観光レンタサイクルである。パリ市のベリブほどではないが、健闘しているようである。「好調」というより「健闘」というべきか。料金が電動自転車500円/日、ママチャリが100円/日だから、市営の駐輪料金250/日を考えるともう少し利用されてもいいのかもしれない。でも、あまり研究する余裕もなく踏み出した実験である。たくさんの欠陥を持っていると感じているが、今後を期待したい。

2010年08月17日
和歌山市の観光レンタサイクル、貸し出し1カ月で239件

2010年09月30日
和歌山市のレンタサイクル好調
2カ月で稼働台数は593台となり、まちおこし推進課の担当者も「想像していたよりは台数が増えている」と手応えを感じている。

自転車の貸出場所は、市内8カ所。先月19日からは、稼働率の低い和歌山ロイヤルパーキングを廃止し、市観光土産品センターに新たに新設した。稼働台数の約半数はわかちか広場(JR和歌山駅地下)で、普通自転車の稼働率が100%を超える日も出てきた。

同課によると、利用者の約8割は他府県からの観光客だが、市民の利用者がリピーターになることも多いという。何度も利用する人には、貸し出し手続きを簡素化するために番号と名前を記入したカードを発行している。

レンタサイクルが好評のため、市内の観光施設からは「協力したい」という声も。 また、 他府県の市町村が視察に訪れ、問い合わせも増えているという。同課は「来年度に協力施設を増やせれば」と話す。

参考:
2008年5月16日 読売新聞
札幌市自転車利用総合計画について
ヴェリブ
和歌山城まちeco観光 レンタサイクルの予約状況、時々見るのだが「○:在庫僅か」や「×:在庫なし」は見たことがない。まだ、このレンタサイクルがよく知られていないのだろうな。
追加(2010.10.3):
大阪市 市民協働型自転車利用適正化事業『トライアルプラン』


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

この記事へのコメント
J社も頑張ってくれているのでしょうか?
ブログも可愛い女性が発信してくれているようですが
何しろ一方通行です。予測はしていましたが・・・
大手旅行社の応援をしなくては成らない和歌山市の
観光行政なんでしょうね?和歌浦公園の史跡指定
の観光発信もおもろい事業展開をしていますが?
Posted by 和歌浦コモンセンス和歌浦コモンセンス at 2010年10月02日 20:54
和歌浦はがんばっていますね。貴サイトで昔の和歌浦の写真を見せていただきました。和歌浦、和歌山城、水軒の浜、ぶらくり丁それに路面電車が記憶に残っています。
水軒の浜はなくなり、ぶらくり丁も寂しい状態ですが、なんとか和歌山を盛り上げたいですね。
Posted by ecellecell at 2010年10月03日 10:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。