雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2010年10月03日

通帳を売る

今日、和歌山市の職員が逮捕され、市役所が捜索を受けたとの報道があった。

この記事をじっくり読むといくつかの疑問がある。疑問とは、在宅・略式起訴でも良かったのでは?

1 この犯罪行為は、犯罪による収益の移転防止に関する法律第26条第2項に該当するものと思われる。しかし、刑罰は50万円以下の罰金である。
2 市職員は逮捕されたようだが、証拠隠滅や逃亡のおそれがあったのだろうか。なぜ、在宅起訴にならなかったのか。
3 昨年の春ごろの犯罪行為である。顕在化したのは、最近の振り込め詐欺で通帳の名義人が特定されたからか。
4 なぜ、市役所まで捜索を受けたのだろう。

前提が間違っていないのならば以上のような疑問が生ずる。とすれば、この職員は、任意の事情聴取には応じたものの、被疑事実を認めず、無罪を主張していたものと推測できる。

これに対して、県警あるいは検察官は逮捕状と捜索令状を取り、被疑者逮捕、市役所の捜索を行ったのであろう。それが9月29日、3~4日の拘留の取調べ(犯罪行為を認めればその日のうちに帰れたのかも)で昨日10月1日に本人が自供(自白)して証拠も揃ったことから公表したものと思われる。

でも、この1年半も前の通帳販売が、逮捕、捜索するほどの犯罪だったとは思えない。よほど悪質だったのか、政治的な思惑あるいは市職員に対する一罰百戒の意味を込めてのことなのだろうか。

参考:
犯罪です!口座売買
至急お願いします!この罪はどうなりますか…?
通帳売買
犯罪による収益の移転防止に関する法律
第二十六条 他人になりすまして特定事業者(第二条第二項第一号から第十五号まで及び第三十二号に掲げる特定事業者に限る。以下この条において同じ。)との間における預貯金契約に係る役務の提供を受けること又はこれを第三者にさせることを目的として、当該預貯金契約に係る預貯金通帳、預貯金の引出用のカード、預貯金の引出し又は振込みに必要な情報その他特定事業者との間における預貯金契約に係る役務の提供を受けるために必要なものとして政令で定めるもの(以下「預貯金通帳等」という。)を譲り受け、その交付を受け、又はその提供を受けた者は、五十万円以下の罰金に処する。通常の商取引又は金融取引として行われるものであることその他の正当な理由がないのに、有償で、預貯金通帳等を譲り受け、その交付を受け、又はその提供を受けた者も、同様とする。

2 相手方に前項前段の目的があることの情を知って、その者に預貯金通帳等を譲り渡し、交付し、又は提供した者も、同項と同様とする。通常の商取引又は金融取引として行われるものであることその他の正当な理由がないのに、有償で、預貯金通帳等を譲り渡し、交付し、又は提供した者も、同様とする。

3 業として前二項の罪に当たる行為をした者は、二年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

追加情報:法律相談 Q&A ・・・ 加地和法律事務所があなたの悩みにお答えします。
Q21 (預金通帳等の第三者への譲渡)  
Aは、預金通帳等を第三者に譲渡する意図を秘して銀行の行員に自己名義の預金口座の開設等を申し込み預金通帳等の交付を受けました。

A21
いわゆる振り込め詐欺の詐取金の受入口座とするなど不正目的に使用するため、預金通帳等の売買が横行しているが、預金通帳等を売る目的で自己名義の口座を開設し、銀行員から通帳等の交付を受ける上記行為は詐欺罪(刑法246条1項)にあたります。各銀行は通帳等を第三者に譲渡することは禁止しており、行員は第三者への譲渡目的という意図を知っていたら、通帳等を交付しなかっただろうから、「人を欺く」といえるからです。なお、自己が有していた通帳等を正当な理由なく第三者に譲渡する行為も処罰されます(「金融機関等による顧客等の本人確認等及び預金口座等の不正な利用の防止に関する法律」)。

注:金融庁

平成20年3月1日以降、「犯罪による収益の移転防止に関する法律(平成19年法律第22号)」(以下「犯罪収益移転防止法」という。)に基づき、金融機関に対し本人確認が義務づけられることとなりました。

犯罪収益移転防止法の施行に伴い、従来、金融機関に本人確認を義務づけていた「金融機関等による顧客等の本人確認等及び預金口座等の不正な利用の防止に関する法律(平成14年法律第32号)」(以下「本人確認法」という。)は廃止されますが、金融機関との取引に際して行われる本人確認の内容は基本的に変わりません。

追記(10月6日)
毎日新聞は、容疑者を実名で報道していました。当不当の問題はあると思いますが、オープンになっていますので、記事の一部をコピペしておきます。

振り込め詐欺などに利用されることを知りながら預金通帳などを転売したとして、和歌山県警和歌山西署は3日までに、和歌山市道路管理課技術主査の辻岡伸啓容疑者(41)を犯罪収益移転防止法違反容疑で逮捕、送検した。辻岡容疑者は容疑を認めているという。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。