雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2010年10月27日

友達っていいな!

群馬県桐生市の小学6年、上村明子さん(12)が自殺し、家族がいじめを訴えている問題で、明子さんが生前、「やっぱり『友達』っていいな!」というタイトルの漫画を描き残していたことが27日、わかった。

同級生に「汚い」「近寄るな」などと言われたこともあり、母親が外国人であることについても、からかう言葉を浴びせられていたという。



やっぱり『友達』っていいな。今日、夕刊(読売2010.10.27)を読み、この言葉に鼻の奥がツーンときた。

何時の頃からか、わたしたちは異質なものを受け入れる力が弱くなってきてしまったのだろうか。それだけ余裕が無くなってきているのだろうか。

少し前には、お母さんが可愛い盛りの二人の幼児を放置して殺してしまった事件があった。今度は小学生の自死。お年寄りや幼い子供たちが生きにくい社会。

12歳の子供が自死するような社会とは何だろう。そんな社会に未来はあるのだろうか。
言葉が続かない、合掌...

 
子供たちが笑顔で過ごせる国を創るためには?


参考:群馬小6女児自殺事件2 母にプレゼントするために編んでいたマフラーで首を吊っていたことが判明


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

この記事へのコメント
いじめによる自殺は痛ましい!数多い者が少数者をいじめる。
何でも多数決で決める。民主主義の醜い部分を削ぎ落とさないままの教育がダメなのだ。
Posted by 太郎 at 2010年10月31日 14:06
法や倫理に反するものを除き、少数の意見や思想、反対する者や異端の者も尊重することは民主主義の前提だと思います。
戦前、日本は軍国主義に反する議員を除名しました。そして、全員一致で戦争を始めました。一方、アメリカでは真珠湾での攻撃を受けた後も戦争に反対をした女性議員がいました。全員一致ではありませんでした。

反対するものをも受容するということ。当時の日本は、この事実ひとつで既にアメリカに負けていたように思います。
Posted by ecellecell at 2010年11月01日 08:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。