雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2010年12月09日

暴力団排除条例(案)

報道によれば、和歌山県警は、学校周辺での暴力団関連施設の新設や、暴力団関係者の公共工事の参入などを禁止する「県暴力団排除条例」の概要案をまとめ、県民の意見を条例に生かすため、「パブリックコメント」の募集を始めた。12月21日(火)まで【郵送の場合は当日消印まで有効】とのこと。

パブコメの後、年明けの2月に県議会に条例案を提出して9月施行を目指すそうだ。概要案によると、学校などの教育施設から半径200メートルの区域で組事務所の開設や運営を禁止。違反した場合は懲役か、罰金を科すなどの罰則規定も設けるとのこと。

さらに県警は、スクールゾーンなど学校通学路周辺から組事務所を排除することも検討しており、県警組織犯罪対策課は「県民と警察が一丸となって暴力団排除の姿勢を示し、安心できる町づくりを目指したい」としている。

大変結構なことである。
しかし、言いたい。何故、「学校などの教育施設から半径200メートルの区域で組事務所の開設や運営を禁止」なのか。

どうして半径300メートルじゃいけないのか。何故、禁止区域を都市計画区域全域にしてはいけないのか。一層のこと和歌山市、いや和歌山県全域を禁止区域にしてはダメなのか。よくわからない。

この程度では、ご大層な「暴力団排除条例(仮称)」という名が泣く。規制(排除)の程度を明確にするため、暴力団排除に着手し始める条例(仮称)、あるいは暴力団排除に向けての一歩前進条例(仮称)とすればどうだろう。

なお、県警によると、和歌山県内の暴力団は19組織約390人の暴力団組員(準構成員含む)が存在し、すべてが指定暴力団山口組傘下だという。

参考:
和歌山県暴力団排除条例(仮称)案に係る意見募集について
和歌山県県民意見募集平成20年度実施結果一覧表
平成20年度の実施結果をみると、「意見はありませんでした。」を含め、募集に応じた県民の意見は本当に少ない。
2010年12月9日 読売新聞

蛇足:
それにしても、何処もかしこも「暴力団排除条例」の制定だ。これは警察庁の指示なのか。「金太郎飴」って言葉があったなぁ。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。