雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2010年12月16日

ほのぼのイノシシ

ほのぼのニュースをコピペします。和歌山の良い意味での「のどかさ」が出ていて好きなニュースです。県内のどこだったか先日は、人家の縁側に野鳥が餌をついばみに来る写真入りのニュースがありました。アロチで三日続けての強盗の記事を読んだ後、このようなニュースを聞くとなごみます。

以下全文引用で全くの手抜きですが^^

イノシシを飼うほのぼの家族
2010/12/12 テレビ和歌山

田辺市本宮の松本忠夫さん宅では、夫婦が保護したイノシシを中心にほのぼのとした毎日が続いています。
松本さんは、今から1年半ほど前、本宮の川湯温泉で、親からはぐれてさまよっていたイノシシの赤ちゃんを貰い受け、大切に育ててきました。

「ウリボウ」と名付けられたイノシシの赤ちゃんは、今では体重およそ80キロに成長し、松本さん夫婦を親のように思っているようです。

しかし、成長するにつれ近くの物音や車の騒音を嫌うようになり、昼間は山へ戻るようになりました。
薄暗くなる頃に松本さんの奥さんが橋の袂から山の方に向かって繰り返し名前を呼ぶと、その30分後位にウリボウが、巨体をゆるがせながら山を降り、松本さんの家の扉を鼻で開けて帰って来ます。

ウリボウは毎回5~6合のご飯に玉子10個を混ぜた夕食をたいらげ、牛乳も呑む大食家で、松本さんは家計に響くと嘆きながらもつい特別メニューの目玉焼きも作って食べさせるということですウリボウは満腹になると、松本さんにブラッシングをおねだりし、松本さんもそれに答えるようにブラッシングをします。

そして、気持ちがよくなると、そのまま寝込んでしまい、明け方になると、そっと山に戻って行きます。松本さんは狩猟時期の今、ウリボウが撃たれないかと心配しながら毎日、元気な姿を見守っています。

もうひとつ、今度は大分県です。ちょっと古いですけどね。
2008/10/14 大分合同新聞(記事は「こりあうぉっちんぐ」さんからの孫引きです)
子イノシシが“居候” 飼い犬が温かく世話

大分市横尾の会社員、藤田隆さん(57)方の庭に、野生の子イノシシが“居候”している。温かく世話をしているのは飼い犬のハナコ(三歳・メス)とイッペイ(八カ月・オス)。仲良くじゃれ合う光景に、藤田さん一家はびっくりしながらも優しく見守っている。



イノシシは体長五十センチほどで性別は不明。生後半年―一年程度とみられる。
藤田さん方に”異変”が起き始めたのは十月に入ってから。「庭に置いているごみ箱や犬の餌皿に入れたドッグフードが荒らされるようになった。何か動物が来ていると思った」と妻の喜美子さん(53)。

正体が明らかになったのは七日の昼。おとなしいハナコが甲高い声で鳴いているのに三男の隆洋さん(18)が気付いた。ふと庭を見ると、茶色の生き物がいた。
驚いて喜美子さんを呼び、二人でじっくり見た。それは子イノシシだった。「捕まえようとしたら、あっという間に田んぼに逃げられてしまった」という。

さらに、家族をびっくりさせたのは八日夕方の光景。二匹の愛犬と子イノシシが、相撲でも取っているように、じゃれ合っていた。しばらくすると一緒にドッグフードをぺろり。満腹になると、三匹は体を寄せ合ってすやすや…。

「野生のイノシシと飼い犬が、短期間でこんなにも仲良くなれるのでしょうか。イノシシが現れてから驚きの連続」と喜美子さん。
藤田さん方は高尾山に近い。「迷って山から出て来たのかもしれない。おとなしくしているので、しばらく見守りたい」という。

子イノシシは「ポー」の名をもらった。寄り添って眠る愛犬を見ながら、喜美子さんは「うちの犬が番犬失格ということが、よく分かった」と笑った。


蛇足ですが、わたしも昔、神戸市内の六甲山近くでウリボウ(猪の子供)を見かけたことがあります。親子連れでぞろぞろと歩いていくのを見ると本当に可愛いと思ったものです。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。