雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年01月11日

絆-ママへのラブソング

わたしは、日ごろTVを観ないので、情報収集がかなり遅れます。大きなニュースも知らないままにやり過ごすことも少なくありません。

この「絆-ママへのラブソング」は、昨年NHKで放送され、かなりの反響があったとのことです。今まで知りませんでした。母と子の絆を歌っています。今、日々の暮らしの中で女性たちも大変です。特に母親は、厳しい生活のなか、ついわが子を叩いてしまって後悔することもあるでしょう。落ち込むこともあるでしょう。

そんなとき、この歌はママたちをちょっと応援してくれそうな気がします。






関連:
幼児虐待
桜子ちゃんと楓ちゃんに

先日、簡単な中学英語を読みました。岩手県のH21年度高校入試問題(英語)問7です。

ちょっぴりグッと来る、なかなか良い話でした。できれば、英文で読むことをお奨めします^^





ある日、買い物から帰ってきた母に8歳の男の子マークが弟が大変なことをしたと訴えます。「家から帰ってくると、トムが壁にクレヨンで落書きをしていたんだ。新しく引っ越したばかりの家なのに。母さんは怒るよね」

これを聞いた母親は、部屋のクローゼットに隠れている息子に「トム、すぐ出てきなさい」と叫び、すばやくドアを開け、泣いているトムの腕をつかみ、居間に引っぱっていきます。

居間に入った母は壁を見て、しばらくの間、何も言わずにそこに立ちつくしていました。「ママ、ごめんなさい」とトムが泣きながら言いました。

その後で、大きな涙が彼女の目からあふれ出ました。

そうです。そこには、「ママが大好き!」と書いてあったのです。そのまわりには大きなハートマークがありました。それから、彼女は両手で彼を抱きしめ、「わたしもあなたが大好きよ」と静かに言いました。

その後のオチは英文で確かめてください。

同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。