雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年01月22日

MIO宮井平安堂が閉店

1月31日(月)をもって宮井平安堂ミオ店が閉店し、2月1日(火)からツタヤWAYが開店するとのことである。

これで、宮井は、一部委託店(FC店)を除き文房具、音楽教室、英語教室だけの経営になり、書籍販売からは完全撤退することになるのか。明治26年創業の和歌山市の老舗書店が本店に続き和歌山駅ミオ書店を閉鎖するのはまことに残念である。

ミオ店は、結構流行っていたように思ったが、利益率が悪かったのか、閉店の理由がわからない。案内には「誠に勝手ながら」としか書かれていない。

 宮井平安堂ミオ店

地域の有力書店が閉店するのは本当に残念である。人件費、テナント料などの固定経費の削減が難しかったのだろうか。それとも経営方法がまずかったのだろうか。まぁ結局、売れなかったということなんでしょうが...

四ヶ月ほど前、宮井平安堂のミオ店が少し変な感じがして、応援のつもりで書いたことがあったが、こんな風になるとはまさかにも思っていなかった。

宮井さんの書店閉店にあたって何かセレモニーでもするのだろうか。今まで、お店でたくさん本を買ったけれど、随分と立ち読みもさせてもらった。本当に、長い間お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。


参考:2010年09月02日 がんばれ宮井平安堂


同じカテゴリー(お店)の記事画像
まともじゃない世界
蓬莱551和歌山店
本ノ字饅頭はどうなる
フェリーの旅
鉛筆彫刻
e-learningシステム
同じカテゴリー(お店)の記事
 駿河屋が再出発 (2015-04-03 11:00)
 LLCピーチ便で成田まで (2014-11-25 09:32)
 まともじゃない世界 (2014-09-01 09:35)
 蓬莱551和歌山店 (2014-08-09 09:15)
 駿河屋倒産のその後 (2014-07-21 08:22)
 駿河屋の売却先が決定 (2014-07-05 11:28)

この記事へのコメント
学生の頃から 就職してからも 利用していた本屋さんだったので 寂しいですね〜 本店とは 本町の本屋ですか? 寂しいですね〜
Posted by さとまる at 2011年01月22日 17:30
確か、ぶらくり丁近くの本町の宮井本店は、昨年の6月13日に書籍部門を閉店して、現在もそのままだと思います。そして、1月31日のミオ店の閉店です。
古くからの良い書店で好きでした。ほんとうに残念です。
Posted by ecellecell at 2011年01月23日 10:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。