雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年01月23日

君待つ加太

君待つ加太へ(加太線応援歌)を聴いた。素直な良い歌だと思う。

聴いているうちに加太に遊びに行った頃を思い出した。和歌山には海が似合う。それも暖かい海が似合う。磯ノ浦の海女さんたち、蛸を手つかみしたこと。友が島、海峡、夏、麦藁帽子、入道雲...

わたしは、特に三番の歌詞が好きです。

二里の遠浅浜辺に波たちて
サーファー達の声弾む
磯の浦の
砂に太陽光ってる
♪ 君待つ加太へ
明るく電車は走ります

以下は、君待つ加太へプロジェクトからの引用文です。
和歌山市駅から紀ノ川を渡り、住友金属のお膝元松江を通り、海水浴場磯ノ浦を横目に、府県境の漁港の町加太駅に至る、8駅9.6kmの単線。

沿線には5万人を超える住民が住んでおり、現在は活気のある大住宅地に発展中ですが、それに反比例してかつての動脈加太線は元気を失ってきているそうです。

今回、Sugarsメンバー(平均年齢53.2歳の5人のバンド)が、この加太線を盛り上げ、いつまでも元気に力強く走り続けてもらおうと、また沿線の活性化につながればと、加太線のテーマ曲として「君待つ加太へ」 を制作したとのことです。

 南海加太線路線図 

歌詞とコード:http://www.msato.net/Band/kada.pdf
歌:http://www.msato.net/Band/real/kadam.ram

参考:エレキ共和国
上記サイトで以下の歌を聞くことができます。

1.君待つ加太へ [MP3]
2.君待つ加太へ(カラオケ) [MP3]
3.あの頃のドーナツ盤 [MP3]
4.加太線の街 [MP3]
5.MY TOWN わかやま [MP3]
6.あの頃のまま [MP3]
7.レイン [MP3]
8.花と光のなかで [MP3]
9.愛ランド友が島 [MP3]
9.愛ランド友が島 (カラオケ)[MP3]


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

この記事へのコメント
 こんばんは (^▽^)/ Sugarsファンです!
君待つ加太へで検索したらブログで紹介されていたので
嬉しくてコメントすることにしました。

この歌いいですよね。加太線で往復したくなっちゃいます。 (^ー^* )フフ♪
加太といえば、海!ですよね。若いころは夜の加太の海へ行き、友達と語ったり花火したり肝試ししたりしました。
少し上の世代の人たちのナンパスポットってイメージも強い。←君待つ加太への曲のイメージからそれましたね。このくだりはいらないかもですね (;^_^A すみません。あ・でも、曲名にはあってる!?

ほんと毎朝、加太線に乗って出勤したいくらい好きです。

加太線の街もしぶくて好きです。ヴォーカルの方の声とマッチしてて、いい感じ。

レインや、あの頃のままもこれまたいいんですよね~。
ヴォーカルの方はきっと美男子に違いない!なんて酔いしれてしまいます。山ピーにカバーさせたい。いや、三浦春馬のデビュー曲に・・高良健吾でも。
と勝手に妄想しています ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

次のライブが楽しみですね 
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!
Posted by Sugarsファン  at 2011年03月13日 01:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。