雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年02月01日

MIO和歌山の新書店

JR和歌山駅ビル4Fにある宮井平安堂が昨日(3月31日)閉店し、今日(2月1日)WAYが開店した。そのまま引き継いだのか、店の外観はほとんど変わっていない。

だが、やはり少し変わったところがあった。
ひとつはお店のロゴである。二つは前に指摘したことだけど、店内がすっきりしたこと。段ボール箱なども置かれていない。二つほどあった伝票などを整理するための作業机も店内から撤去されていた。三つめはスタッフのユニホームが変わったことぐらいかな。

 MIO和歌山WAY店

新しいスタッフのなかには、引き続き宮井平安堂のかたもおられるようだ。幸い、宮井平安堂は、近い将来また書籍部門を復活させるとの意向があるとのこと。ぜひ頑張ってカムバックしていただきたい。

とにかく、和歌山最大の歴史ある地元書店があっという間に閉店してしまった。和歌山駅周辺では、しばらくWAYに頑張ってもらうことになるでしょう。チェーン店の良さを発揮して斬新な販売やイベントを期待しています。もちろん地元最大の宮井書店の再出発を心から望んでいます。

本当に近い将来、MIOと近鉄デパートにWAYと宮井の二つの本屋さんが競争し、泉南、南紀などからも多くの客が和歌山市に本を買いにくるようになればうれしいなぁ...
(2月2日少し修文しました)


同じカテゴリー(お店)の記事画像
まともじゃない世界
蓬莱551和歌山店
本ノ字饅頭はどうなる
フェリーの旅
鉛筆彫刻
e-learningシステム
同じカテゴリー(お店)の記事
 駿河屋が再出発 (2015-04-03 11:00)
 LLCピーチ便で成田まで (2014-11-25 09:32)
 まともじゃない世界 (2014-09-01 09:35)
 蓬莱551和歌山店 (2014-08-09 09:15)
 駿河屋倒産のその後 (2014-07-21 08:22)
 駿河屋の売却先が決定 (2014-07-05 11:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。