雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年02月17日

和歌山市の11年度予算案

2011年度和歌山市の当初予算案が決定しました。

1 一般会計は前年度比0.5%減の1339億円。
2 自主財源は695億円で、その構成比は51・4%。
3 依存財源(市債・地方交付税・国庫支出金等)は644億円。うち市債が146億円、国庫支出金が255億円。
4 県債の発行残高は平成23年度末には1156億円(3年ぶりの減・平成22年度当初▼46億円)。

新聞情報によれば、職員の人件費、生活保護費などの扶助費、借金返済に充てる公債費の義務的経費が819億円で、市の歳出(1339億円)全体に占める割合は61・2%になる。残った520億円でさまざまな行政ニーズに応えるための事業を実施せざるを得ない。

次の11年度の事業が目に付いた。
1 西消防署庁舎建設=6億円
2 ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチンの接種無料化=4億円
3 和歌山大学前駅・駅前広場整備=2億円
4 学童保育の定員200人増と施設整備=3億円
5 JR和歌山駅JAビル立替補助金=2億円

特に、JR和歌山駅JAビルの立替によって1,2階がコミュニティースペースになるらしい。市立図書館分室、ラジオカフェ、社会人教室などができれば良いなぁ。

とにかく、和歌山市が今一番求めているのは、なんと言っても街の活性化・賑わいだろう。就職先、景気、観光など、街に活気があるって大事なことだと思う。でも、どんな仕掛けをして人を集めるのか。お金が無い和歌山は、知恵と工夫でたくさんの人を呼び込むことによってしか生き残れない。うーん、良い知恵も工夫も浮かばない~

参考:毎日新聞 和歌山市:11年度当初予算案 一般会計1339億円、前年度比0.5%減


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。