雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年03月14日

チェーンメール

二次災害を恐れず、東日本各地で懸命の救助活動が続いている。原発現場では、被爆の怖れにおびえながら必死で職務を尽くそうとする電力会社員がいる。連日、マスコミは、被災地での悲しみ、生きて再会できた喜びや原発の恐怖などを冷静に報道し続けている。被災者もまた冷静沈着に苦難に耐え続けている。

わたしたちは、被災者に届かないだろうが励ましの言葉を綴っている。そして、暖かい部屋の中からだけど、行方不明者の無事を祈っている。しかし、残念なことがある。東北地方太平洋沖地震に関連したチェーンメールなど誤った情報が流されているようなのだ。

悪意は論外だが、善意であってもチェーンメールを転送することは、いたずらに人々の不安感をあおることにつながる。チェーンメールを受け取った時は、すみやかに削除して転送を止めましょう。

情報は、報道や行政機関のウェブサイトなどの信頼できる情報源で真偽を確かめ、これらのチェーンメール等に惑わされないようにしましょう。

参考:
地震発生後、Twitterで投稿された心に残るつぶやき
本当に日本人ってすごいね。感動しました。涙が出そうです~
ex:韓国人の友達からさっき来たメール。「世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風がくる。地震だってくる。津波もくる・・・小さな島国だけど、それでも立上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ。」ちなみに僕いま泣いている。@copedyさん
独立行政法人国民生活センター
厚生労働省を名乗り、「石油施設の爆発により有害物質の雨が降るため、雨に接触しないように」との内容のチェーンメールが不特定多数の人へ送信された(厚生労働省ホームページより)
伊勢市
チェーンメール、電子掲示板、ミニブログなどで、「県が窓口で自衛隊を通じて物資が送れる」などの誤った情報が流れています。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。