雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年03月18日

日本は民主党と心中するのか

首相が連休中の被災地視察を検討 産経新聞 3月18日(金)18時45分配信

枝野幸男官房長官は18日午後の記者会見で、菅直人首相が19~21日の連休中に東日本大震災の被災地の視察を検討していることを明らかにした。

枝野氏は「正直、難しい判断だが、震災発生から1週間を超え、避難所の皆さんが大変不便で不自由な生活をしているので、最高指揮官である首相自らが直接見聞きする意義の大きさは非常に高まっている」と述べた。ただ「一定のエネルギーが現地の受け入れ先にかかることも考慮しなければならない」とも述べた。

菅首相は震災発生翌日の12日、東京電力福島第一原子力発電所を視察したが、東電側の対応の遅れを招いたとの指摘が出ている。

わたしはこのニュースを聞いて、我が国の政治の状況を改めて思い起こされた。通常であれば、我が国の首相が被災地を視察するのであるから、被災者や救援活動をしているものたちは歓迎し、感激するのが当たり前である。

しかし、震災前20%の支持率を切った首相である。人気の無い、人望の無い首相が被災地の視察と応援激励に駆けつけることに意義があるのだろうか。被災者や救援活動を行っている者たちの士気を殺ぎ、一層の悲しみを募らせることにならないだろうか。

この震災が極めてリーダーシップに劣る仮免首相と行政運営に慣れていない(というか国家というものがわかっていない)民主党が与党であるときに発生したことは、我が国のもうひとつの不運であったと言わざるを得ない。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。