雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年03月21日

非常時の言葉づかい

今回の震災を巡る、いろんな騒動や現象について、これまたいろんな「言葉」が飛び交っているけれど、その中のひとつ「不謹慎」という言葉について、「エアテキスト ≫≫言葉と情報の空港」で書いていることが興味深かった。

『友人たちとは、「落ち着いたら、飲みに行こうね!」とメールしあってるけど、いったい何をもって「落ち着いた」と判断すればいいのか…。しばらくこの状況は変わりそうにないし、「もう、いいんじゃない?」って気もするけど。>友人のみなさま』

という乙武さんのツイートに対して「不謹慎」と憤ったユーザーがいて、それに対して乙武さんが『でた、不謹慎厨!』と非公式RTしたあとに『「不謹慎」と口にする人のほとんどが、被災地以外の方。むしろ、被災地の方々からは、「私たちのぶんまで飲んで、食べて、経済を回してほしい」とのリプ多数。東北の酒を飲むとか、酒代に千円足して、それを募金に充てるとか。「不謹慎」と家にこもるより、僕らにできることを!『五体不謹慎』著者より』

という返しをしたことがネットで話題になっていたりするらしい。

それから、
フジテレビの解説者が今回の地震でたくさんの人が死んだ事を日本の恥だと思ったと発言したことが問題になっていたりします。

そのひとつは、多分あの方は安否が分からない人々よりも日本の威信のほうが心配なのだと思います、という意見。

三陸は、何度か津波に襲われており日本でもかなりの防災対策をしてる地域で、そういうところでも万を越える死者数を出すということはほとんど何もしていなかったスマトラやチリと変わらない。これは恥ずべきことと言う見解。

もうひとつ。言葉足らずになってしまっただけで、たくさんの方が亡くなったことが日本の恥、ではなく、先進国であるはずの日本がこれだけたくさんの命を救えなかったことが、日本の恥だと言う意味なのではないでしょうか?と言う意見。

発言した人は、山村武彦 防災システム研究所所長さんとのことですが、わたしはTVを観ていませんでした。



率直に言って、大船渡港や釜石港の巨大湾口防波堤があんなに容易く破壊されてしまうとは大ショックでした。和歌山下津港で計画されている津波防波堤は大丈夫だろうか。

参考:
Yahoo!知恵 フジテレビの解説者が今回の地震でたくさんの人が死んだ事を日本の恥だと思ったっ


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。