雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年03月26日

ケヤキの撤去は望まない

毎日新聞 2011年3月25日 地方版
和歌山・けやき大通り:整備計画 県案、事実上白紙に--再生検討委 /和歌山

JR和歌山駅から和歌山城に延びる和歌山市の県道「けやき大通り」の再生検討委員会が24日開かれ、側道と歩道の整備計画4案について「現時点で一つに絞り込むことは適当でない」と判断、予定していた最終決定は「中間とりまとめ」になった。県が掲げた案は事実上白紙に戻った。

地元説明会や県民からの意見募集などで賛否が分かれた。特に、改革の前提となるケヤキの撤去について、地元や周辺住民らの約半数が望まないと答えたアンケート結果を踏まえた。県は「4案以外の案も含め時間をかけ検討する」としており、原広之・県土整備部長は「半分当惑している。意見が本当に幅広かった」と述べた。



とても嬉しいニュースです。和歌山の住民が行政を動かしたのです。アンケートの結果、地元や周辺住民らの約半数がけやき通りのケヤキの撤去について望まないと答えたのです。

戦後、市民の力によって和歌山城を再建させた和歌山です。JR和歌山駅から和歌山城まで続くけやき大通り。この素晴らしいストリートが市民の力によって、より素晴らしいものになろうとしています。

ほんとうに嬉しいニュースです。もう一度、和歌山市内の県道「けやき大通り」のあり方が市民のみんなで考えるチャンスが与えられたのです。

それにしても、意見募集の期間が平成23年1月5日(水)~平成23年3月31日(木)まで募集期間を延長し、まだ期限が来ていないのに、3月24日の再生検討委員会で「現時点で一つに絞り込むことは適当でない」と判断されたということはかなりの異論があったということかもしれない。この辺の詳細は不明ですが、再生検討委員会と和歌山県当局の大胆な判断を高く評価したいと思います。


参考:
けやき大通り再生検討委員会
「けやき大通りの整備および利活用計画(案)」について意見の募集
県民意見募集
けやき大通りの再生案決定
けやき大通りの再生検討
どうなるの?けやき大通り
けやき大通りをどうするの?


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。