雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年04月16日

明日、和歌山市議会議員選挙の告示

2011年03月09日 さよなら市議会で現職10人が最後の登壇

今議会で和歌山市会議員を引退するのは、 浅井武彦、 井口弘、 寺井冨士(市民クラブ)、 中嶋佳代、 中橋龍太郎(公明党議員団)、 メ木佳明、 東内敏幸(民主クラブ)、 浦哲志、 森田昌伸(新和クラブ)、 大艸主馬(日本共産党市議団)の10議員。 壇上では感極まって涙を流す議員もおり、 大橋建一市長は 「思わずもらい泣きしてしまいました」 と述べるなど、 ハンカチで目をぬぐうことが多い本会議になった。

以上のように「わかやま新報」が感動的(?)に報じている。だが、何故泣いたのだろうか。それは長年議員を務めたが、和歌山市を発展させることができなかった悔悟の涙か。それとも、苦しい選挙戦を思い出しての涙なのか。

少し前、和歌山県議会議員だった77歳の小川武さんが引退された。和歌山市政、県政の裏表を知っている人だと思う。ぜひ、引退されたうえはそのあたりのことをオープンにして欲しいものです。

同氏は、和歌山市議会議員を4期16年務めたあと県議会議員に転身し、5期20年県議会議員を務めてきました。この間和歌山市議会議長と県議会議長をそれぞれ務めています。

さぁ、明日、和歌山市議会議員選挙の告示です。和歌山新報は、今日次のように報じています。
立候補の準備を進めているのは16日現在、 現職30、 新人13、 元職2。 党派別では、 民主が現職2▽自民が現職4▽公明が現職6、 新人2▽共産が現職3、 新人2、 元職1▽無所属は現職15、 新人9、 元職1。 今回から定数が2議席減り、 7人オーバーの激戦となる。

10人の現職が引退し、 新人13人が出馬予定でやや乱立気味。 教育問題を訴える立候補予定者が多いことが特徴で、 年齢も30代から60代と幅広い。 前哨戦でも熱心に各地で顔を売っており、 選挙期間中にどこまで支持を伸ばせるか。 県議選同様、 自粛ムードが続くなら、 現職と比べて知名度に劣る新人は苦しい戦いを強いられそう。

参考:
2011年04月16日45陣営出馬へ 和歌山市議選17日告示
僕、コレで市長辞めました!


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。