雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年04月27日

マウスが動かない

先の日曜日、富士通のFMV BIBLO NB55U/Dノートパソコン(2007年春モデルかな)のマウス(USB外付け光学式)が動作しなくなった。フラットポイント(タッチパット)は動くのだが、マウスがまったく反応しない。もう3年ほど使っているからマウスが故障したのかと思い、他のパソコンで動作を調べると正常である。

もしかすると、USBポートが壊れてしまったのかも知れないと考え、五つほどあるポートを逐一調べてみると、USB接続の外付けHDD(ハードディスク)も認識していない。パソコンがUSBを認識していないのである。バイオスを標準設定にしたり、セーフモードで調べてみたり、システムを数日前の正常だった日の状態に戻したり、いろいろとやってみた。しかし、マウスは依然として動かなった。

やむを得ず、富士通のサービスセンターに電話をした。富士通の修理センターでは無料で症状をチェックしてくれる。電話は「0120」で無料、技術料も無料、全部無料で、親切に対応してくれる。それで、スイッチオンして富士通ロゴマークが出たときに「F12キー」をトントン押すとディスカバーソフトのインストール画面が出てくるので、そこでマウスが動かなければ、ハードの故障です、と言われた。

言われたとおりやってもマウスは動かない。USB関係のハードの故障ですと宣言されてしまった。納得いかなかったが、修理代金を聞くことにした。マザーボードと一体で取り替える必要があるので、5万円強ですと言う。高すぎる。この機種の中古相場は既に4万円を切って3万円ぐらいである。そこで、カードポートを使ってマウスを接続できないかと聞いた。これなら、3,000円ぐらいで済みそうだ。

しかし、カードは無線LAN接続等に通常使われるものなので、マウスの接続というのは聞いたことが無いと言う。それはそうだろう。だが理屈のうえではできないことはない。カードポートからUSBポート増設用の機器に接続できるから、マウス接続もできないことはないのではと考えた。まぁ、それができなければ、使い勝手は悪いがフラットポイント(タッチパット)だけで我慢して使っていこうとそう決めた。

外付けのUSB接続マウスが使えないのは仕方が無いかと思ったのだが、あきらめきれないところがあった。偶然、あるサイトで、USBがマウスを認識しないトラブルに関する奇妙な解説を見つけた。駄目で元々とそれを試してみることにした。

パソコンの電源を切る。次に裏面のバッテリーを取り外す。5分ほど放置する。これだけである。すると不思議なことにマウスが動いたのである。外付けHDDも認識している。

どういう理屈のなのか。多分、USBはパソコン内部の電源から電力の供給を受けている。この供給がスムーズにいかなくなったのではないだろうか。だから、バッテリーも外し電力の供給を完全にゼロにすることによって、USBポートが正常に戻ったんじゃ無いだろうか。うーん、不思議です、でも治ってよかった^^


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。