雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年05月10日

77歳で中国に留学

紀の川市粉河の元中学英語教諭だった伊藤昭作さん (78) は、77歳であった平成21年9月から約半年間、中国に水墨画の勉強のため留学していたのこと。

水墨画を始めたのは15年前のことだという。逆算すると63歳の頃になる。おそらく、水墨画は退職後の趣味として始められたのでしょう。何ともすごい趣味への没頭であることか。

思えば、伊能忠敬も退職(50歳の時に酒屋を隠居)後、あの日本地図を作成したのである。三井高利は、52歳のとき、松阪で質屋と酒・味噌の店を閉めて江戸にくだり、日本橋の越後屋呉服店(今の三越)を構えた。まだまだ、退職後活躍された方々は大勢おられるでしょう。歴史に名を残さなくとも、伊藤さんのように自分の好きなことをお歳をとられてもこつこつとやり続けることこそ退職後の理想の過ごしかたかもしれませんね。

蛇足:
2009年の日本の平均寿命は、男 79.59歳、女 86.44歳。平均寿命の延びと定年年齢のそれがバランスを欠き、退職後かなり自由な時間を持つことができるようになった。家族のため、或いは勤務先への義理などのため身を粉にして働いてきた。それはそれなりに楽しかったしやりがいもあった。だが、退職後は自分が本当にやりたいことをすれば良い。これからは一層そんな風になっていくのかもしれない。楽しみなことだと思う。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。