雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年08月22日

和歌山市版の「事業仕分け」

和歌山市は、(2011年)8月20、21の両日、市行政評価委員会による外部評価を初めて市民に公開した。和歌山市版の「事業仕分け」で、防犯や福祉、市民図書館など8事業について、事業の継続や見直しを判定するものであった。

今回の外部評価は、42事業から公共下水道普及など8事業を選んで公開したものである。どのような問題があるのかをオープンにするには良い手法であると思う。当日の委員会傍聴の定員はおよそ100人で、傍聴希望者は公開日当日に和歌山市役所14階に直接来て下さいとのことであった。

当日はどのくらいの市民が傍聴しに行ったのだろうか。どのような課題について議論があったのだろうか。やらないよりも増しなことかもしれないが、何のためにやるのだろうか。議会、監査委員会などとの役割分担はなんだろう。

先に、民主党は、膨大な無駄があるはずだと信じて、こども手当や高速道無料化等の新規施策の財源捻出のため、事業仕分けをおこなった。パフォマンスが先行したこのイベントは、結局失敗だったとわたしは思っている。しかし、政治主導という筋は通っていたように思う。

そんなことを考えると、今般の和歌山市版の「事業仕分け」とは何だったのだろうか、よくわからないところが多い。

追記(2011.8.26)
民主党の事業仕分けは財務省(の官僚)主導で、政治主導と言えるものではなかったという見解がある。さもありなんと思う。しかし、上記の原文「政治主導という筋は通っていたように思う」は、訂正しない。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。