雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年08月25日

民意を聴け

かって、民主党は、自民党の首相が交代する度に「政権のたらい回しは許されない」と激しく批判して、衆議院の解散総選挙を要求していた。

今般の民主党代表選、つまり実質的な首相選は政権のたらい回しにならないのか。月末に予想される菅内閣の総辞職が内閣の失政によるものならば、民主党は解散総選挙すべきであろう。当然そうではなく、内閣総辞職が首相の体調不良や死亡による場合は、引き続き与党の民主党新党首が首相を務めても何ら問題はない。

思うに、今般の菅総理辞職にともなう総辞職の理由はその失政によるものである以外何ものでもないと思う。一昨年前、政権交代を勝ち取った最大の理由のひとつであるこども手当や高速道路無料化などのマニフェストは、今や見直しを余儀なくされ、政治主導を唱えながらやることなすことが官僚主導、パフォーマンスで無能な政治屋を登用しても組織に混乱をもたらすだけ、そのうえ総理は思いつきの発言、妄言、失言を繰り返す。政権はすでに内外の信を失い、今なお被災者は塗炭の苦しみにあえいでいる。これが失政でなければ何が失政か。

参考:
2009年5月16日鳩山由紀夫民主党代表就任
2009年7月21日に衆議院を解散(麻生太郎総理大臣)

今こそ民主党は、憲政の常道に基づき、もう一度マニフェストを見直し、国民に信を問うべきではないのか。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。