雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年09月10日

小さき命

わたしのカバンの中には、いつもシーバ デュオ(猫のえさ)一袋が入っています。

実は、家の近くに野良猫がいるのです。もちろん、いつも出会うとは限りません。この猫ちゃん、何処からか突然現われて、甘えた声で擦り寄ってきます。これが可愛いのです。だから、この猫のためにシーバ デュオをいつも持ち歩いているのです。

どうやら生まれながらの野良ちゃんではなく、誰かに飼われていたようです。ある人は、今年の春に転居した人が捨てていったのだと言います。いや、もう何年も前からいるよって言う人もいます。実のところ良くわかりません。


★写真で語る犬と猫の物語★から

春の終わりごろ、誰かにいじめられたのか、猫同士けんかでもしたのか、首に大きな傷がありました。ちょっと人を怖がっているところがあります。夏先には妊娠しているという人がいました。悪いオス猫にだまされたのか、5匹ほど生まれたがみんな死んだのじゃないかと言っている人がいました。泥水を飲んでいたからと言って茶碗に水を入れて与えてやる人、料亭に出すような魚を与えても食べなかったという人、近くに住む人たちの多くはこの猫を心配しています。でも、野良猫に餌を与えるのはいけないことです。だから、悪いと思いつつわたしは人に隠れて餌をやっています。

この猫、幾つなのか、いつまで生きられるのかわからないけど、泣きながら擦り寄ってくる猫の頭を撫でてやるのはほんとうに癒されます。嫌なことがあった日など特にそうです。こちらのほうが癒されるのです。だから、遭えない日は少し心配しています。猫ちゃん、長生きしろよっていつも思っているのです。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。