雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年09月14日

政治家の言葉

政治家(リーダー)にとって一番大切なものはやはり言葉ではないでしょうか。言葉を選び己の考えを示し、苦しむ人々を励まし、人々の心に火を灯し、人々の心を束ね行動に駆り立てさせること。大戦中イギリス国民を励まし続けたチャーチルの演説然り、国家の危機を若者に訴えかけたケネディ然り、成功した演説とはいえないが古くは斎藤隆夫の粛軍演説もそうでしょう。最近では、ガンで亡くなられた議員に対する哀悼演説も心に残っています。

代表選前の野田氏のあのドジョウの演説も訴えかけるものがありました。一方では、この2年間、すごい失言と言うか不適切発言がありました。

法相の国会答弁について、「個別の事案についてはお答えを差し控えます」「法と証拠に基づいて適切にやっている」という二つの言葉を覚えておけばいい、と語ったこと。

被災地の知事に「知恵を出さないやつは助けない」などという一連の発言。「安全保障は素人だが、これが本当のシビリアンコントロール(文民統制)」という無責任な発言。それよりも仙石氏の国会内外での一連の言動、元、前総理の亡国発言。「たばこ700円」発言。「不完全内閣」発言。それらの言葉は「傲慢さ」「無神経」「軽さ」と「無責任さ」を示している。

わたしは、現在の民主党政権は政党としての能力や政権の運営能力が決定的に欠けているのではないかと危惧している。もちろん、民主党以外では石原知事の「震災は天罰」等の失言もある。でもやはり、政権党である民主党議員の失言やとんでもない言動は酷すぎると思う。

わたしは、できるだけ早期の解散総選挙が望ましいと思っている。このままでは我が国はつぶれてしまうのではないかと心配しているのです。

参考:ザ・失言


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。