雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年11月11日

和歌山市の職員って

交通事故を起こして逃げるために線路に乗り入れた和歌山市職員が逮捕された。和歌山市役所にはこんな人もいるかと笑ってしまった。おそらく完全にパニックてしまったのでしょうね。でも、笑い事でなく線路上を1Kmも走ったのに電車にぶつからなくってほんとうに良かった。

もしかしたらこの人、前から電車がきたら、きっと右か左に曲がってくれて、電車が道路を走ってくれると思っていたのかもしれない。車が線路を走れて、電車が道路を走れない訳がないって。そういえば、少し前県庁OBの紀の川市の副市長も不祥事を起こしていたね。

国の職員は社保庁解体で組織の腐敗は治まったように感じるが、自治体の綱紀粛正はまだまだのようだ。例えば、お隣の大阪市職員の薬物問題は手の施しようがない感じがする。この問題は、和歌山市職員の線路爆走とどっこいどっこいってところかな。

で、公務員が不祥事を起こせば起こすほど、公務員パッシングが国民、県民、市民の支持を受けることになる。つまり橋下候補や維新の会が支持を集めることになる。腐りきった公務員組織。無能、怠惰でお飾りに過ぎない教育委員などは無用だ。ぎりぎり詰めていけばお役所の仕事の75%は民間ができる。それ故公務員はもっと減らすべきだ。フンドリかえって暇そうにしている公務員は税金泥棒エトセトラ。

しかし、わたしは思うんです。今回の事件は少し前に処分された交通事故の発覚事件が尾を引いているのかもしれない。市役所が綱紀を引き締めているからこそ、こんな馬鹿げた行動にでたのではないかと。和歌山県も和歌山市も若い人ほど頑張っているんじゃないかなと思う。どちらかというと問題は中高年者たちかな。

尤も最近は、自治体公務員だけではなく、民間企業、それも大企業にだっておかしい人たちは結構いるようだ。でも、企業の場合は、即クビ、株式は証券取引所の整理ポストに組み入れられ、大暴落、最悪倒産したりしてしまうけどね。


参考:
和歌山市職員 飲酒運転で停職3か月
車で線路1キロ 事故起こし逃げ込む JR紀勢線 和歌山市職員逮捕
和歌山県紀の川市の副市長(63)が、産業廃棄物処理会社の社長に、便宜を図った見返りに海外旅行の接待を受けた疑いで逮捕された事件で29日、警察は市役所を家宅捜索した。副市長は贈賄の疑いで逮捕された。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。