雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年12月02日

子供たちの作文

今日(2011.12.2)読売新聞朝刊(和歌山版)に掲載されていた作文コンクールの小学六年生が書いた愛犬の話がとても良かった。

年老いてきた愛犬、ベルという名の犬を大事に思う気持ちがうれしい。16で死んでしまうまでの愛犬の様子をしっかりした文章で綴っている。

読むうちに、ずいぶん昔、荒れる16歳が話題になった頃、高知で開催された「マンガ甲子園」のお題「16歳」※で優秀作品に選ばれた一枚のマンガを思い出した。

それは、高校生(16歳)の男の子が学生服姿で胡坐をかいて老犬を撫でているマンガで、上のほうに生まれたばかりの子犬と赤ん坊のセビア色の絵が描かれていたものである。サブタイトルは確か「長生きしてくれよ」だったと思う。


探しました(まんが甲子園からの転載です)

次の文章も良いと思った。「先生大好き!ありがとう。

※「17歳」が正しいお題でした、すみません。


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
ハリケーンに向かってボートを漕いだ女性
今日のグーグルはグー
13億の大国のネットユーザー
ビハインド・ザ・コーヴ
バセットの涙
お正月の天気
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「この世界の片隅に」 観たいなぁ (2017-03-29 19:30)
 政治とスポーツ (2016-08-12 08:52)
 5月の祝日 (2016-04-30 12:17)
 雨の中の桜花 (2016-04-04 09:49)
 卒業式の歌 (2016-03-27 10:04)
 Googleの国際女性デー (2016-03-08 09:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。