雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2011年12月26日

インターネット市民塾

各地域でインターネットを利用した市民塾と称する学習システムが公開されている。もちろん和歌山にもある。わかやまインターネット市民塾がそれである。

この市民塾とはどのようなものか。調べるためにいくつかのシステムの会員になった。その結果、わかったことは一部を除いて、あまり会員数が増えていないこと、つまり人気がないということ、それにコンテンツに魅力がないということ。この評価はもちろん独善です。

このわたしの独善的評価は、次に掲げる県や市の学習センターなどでもさほど変わらない。
和歌山県立図書館きのくに県民カレッジ
和歌山市老人大学和歌山市コミュニティセンター・体育施設各種教室など。

ただ、和歌山市役所で行われている語学(英語、中国語など)研修はいつも定員を超える希望者があり、人気講座である。
話を戻して、インターネットを利用した市民塾だが、比較的、富山県が活発であると感じた。それに、NPO法人茨城県南生活者ネット(KCN)が管理しているコムハウス市民塾も魅力的だ。

わたしたちは9年間の義務教育、3年間の高等教育、同じく大学教育を経て、社会人になり、車を運転するための法律と技術を学び、パソコン、携帯、企業等に関わる専門的知識を勉強する。生涯学習をしていかねばならない。

だから、教育や学習に対する需要は高い。受験のための学習塾、英語塾、資格試験対策塾、会計技術などを教えるための専門学校等々。それらのなかのひとつとして、インターネットを利用した市民塾が存在している。

しかし、インターネットを利用した市民塾と称する学習システムをせっかく立ち上げても、集客して活性化するためには知恵と努力を重ね魅力あるコンテンツを提供していかなければ、結局廃墟サイトになるおそれがある。

これを避けるためには、結局は簡単な操作で、充実した講座内容がたやすく知識技術が効果的に習得できるなどの基本機能と併せて、インターネットを利用して学ぶことの楽しさが実感できることは不可欠なことであろう。

ところで学ぶ楽しさとはなにか。言うまでも無く自己の成長であり、わかったということ、できるという達成感である。達成感とはなにか。あの映画「奇跡の人」のなか、ヘレンが水(Water)を理解したときのあの恍惚とした表情を思い出せばよい。参考までに、わが国のインターネットを利用した市民塾の一覧を掲載しておく。

参考:
富山インターネット市民塾 http://toyama.shiminjuku.com/
徳島インターネット市民塾 http://tokushima.shiminjuku.com/
くまもとインターネット市民塾 http://www.learning-square.jp/
尾道インターネット市民塾 http://shiminjuku.org/onomichi/?m=open&a=page_t_top
わかやまインターネット市民塾 http://wakayama.shiminjuku.jp/
tama市民塾(ネットを利用していない) http://www.tama-100.or.jp/tama/study/cram/index.html
sfc市民塾 http://shiminjuku.org/sfc_keio/?m=pc&a=page_l_lecture_list
吹田ホスピス市民塾新ホームページ('11年4月) http://suita-hosupisu.jimdo.com
コムハウス市民塾 http://www.ik-cn.tv/school/comschool02.htm
kochiくろしお学校 http://www.kochi-kuroshiogakko.com/
せたがやeカレッジ http://setagaya-ecollege.com/?m=open&a=page_t_top
茶源郷 和束 http://www.wazuka-chagenkyo.jp/
はちきん塾 http://ict.tosa8kin.net/

なお、運用システムは、moodleを利用したもの(2市民塾)と、政府補助を受けて作成されたシステム利用(大部分がこれを利用)のふたつがあり、いずれもPHP(コンピュータ言語)で書かれたものである。これらはネット上で公開されており、だれでもフリーで利用できる。前者のmoodleは、専ら大学などでの学内教育システムとして利用されている。


同じカテゴリー(公益)の記事画像
JR和歌山駅のだまし絵
慰安婦問題の虚偽報道
ちょっとやり過ぎかも
きみはタマちゃんを見たか
和歌山市内のウォークキングMAP
和歌山大学前駅
同じカテゴリー(公益)の記事
 大統領とオトコの話題 (2015-12-18 11:35)
 慰安婦は天皇からの贈り物 (2015-09-13 09:38)
 韓国外相を歓迎する (2015-06-18 09:45)
 JR和歌山駅のだまし絵 (2014-12-08 09:56)
 朝日新聞の権威 (2014-09-14 09:20)
 報道の責任の重さ (2014-09-13 07:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。