雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年02月01日

大阪市長の言葉遣い

2012年1月15日に放送されたテレ朝「報道ステーションSUNDAY」において、大阪市長の橋下徹氏と北海道大学教授の山口二郎氏の直接討論があった。ネットでは橋下市長の完勝という声が多いが、わたしには両者の議論に知性やユーモアを些かも感じることができなかった。すごく後味が悪い討論であった。



その討論で、橋下市長が「国立大学の教授ってのは、自分も公務員っていうか、税金で飯食ってるっていう、そういう謙虚さがないですよね」と山口氏を挑発した。

これに対して、山口教授は、「税金で研究してますよ」と言い返すにとどまった。これを観ていて、学者先生は研究成果を話すのも商売のはずなのに何とつまらない答え方かと思った。

わたしなら、討論と関係の無いこんな挑発に対してはもっと厳しく切り返したい。「謙虚とか品格という言葉をあなたから言われたくないね」

それから、こんなやり取りもあった。
橋下市長曰く。
「学者は現実も教育現場も知らない」
山口教授....

「そんな当たり前でバカなことを言わないで欲しい。学者の中には現実も教育現場も知らないバカがいるのは当たり前だ。政治家の中にも善良な市民をたぶらかす詐欺師みたいな奴もいる」とかなんとか、言えば良いのに...

まぁ、こうなれば口げんかになってしまうかもしれないけどね。でも、理屈じゃなく誹謗を受ければ、これぐらい言っても許されるんじゃないだろうか。市長にしても教授にしても教育委員をしたことはないし、現場経験も無い。知識も教えてもらったりして得たものに過ぎない。

元に戻って言葉の悪さについてだが、仮にも市長である橋下氏は特別公務員であり、地域のリーダーだ。このような口の利き方はどうかなと思う。それは国会の論戦においてもそうだ。きっと中身が無いから口が悪くなったり、挑発的、刺激的な言葉遣いになるのだろうか。

それにしても、この教授の評判は芳しくないなぁー
しかし、中身の無い討論のうえ、誹謗と中傷、それと決め付け。このような態度はよろしくない。



同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。