雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年02月15日

JR定期券の解約

和歌山~大阪間の定期券を解約した。六ヶ月定期の解約で、丸々二か月分が残っていたから、31,060円が戻ってきた。有効期限が二ヶ月未満になると数百円しか戻ってこないそうだ。

ただし、定期券は和歌山~天王寺と天王寺~大阪とを分けて買っていたので、手数料を二倍(210円×2)取られた。阪和線は、和歌山駅~天王寺間を競合する南海電鉄との関係で、運賃が安く設定されているので、分けて買ったほうがお得なのだ。

しかし、鉄道運賃の計算はかなり複雑でよく分からない。例えば、大阪・京都間は営業キロ数42.8km、本来の運賃は740円になるのですが、私鉄との対抗のため特定運賃540円を設定しています。したがって乗車券を京都で分けた方が安くなるという現象が起こるようです。

だから、和歌山から京都に行くときは、緑の窓口で和歌山~天王寺、天王寺~大阪、大阪~京都の切符を買ったほうが安くなるということなのだろうか?

まぁ、一人二人ならあまりお得感も無いだろうが、大人数にでもなれば考える必要があるようだ。そういえば、無人駅の紀伊中ノ島駅で乗降客が切符も買わず、パスも自動改札を通さず通過するのをよく見たが、あれはどういうことなんだろう。

それから、天王寺から特急に乗ると、必ず何人かが和泉府中駅で自由席の後ろ三号車から降りてしまう。天王寺を過ぎたあたりから検札が来るのだが、和泉府中駅に着くまでに自由席の検札が終わらない。といって、これらの客が特急券を買っていないとは決め付けることはできないのだが。

細かいルールだけど、指定席は定期券では乗車できない。特急の乗り継ぎ割り引きは定期券では認められないとか、いろいろとルールがあるようだ。運賃規則等を知っているかどうかで損得が生ずるのは、複雑な世の中だから止むを得ないのかもしれない。こういう検定試験か何かあったらおもしろいのにね...


同じカテゴリー(公益)の記事画像
JR和歌山駅のだまし絵
慰安婦問題の虚偽報道
ちょっとやり過ぎかも
きみはタマちゃんを見たか
和歌山市内のウォークキングMAP
和歌山大学前駅
同じカテゴリー(公益)の記事
 大統領とオトコの話題 (2015-12-18 11:35)
 慰安婦は天皇からの贈り物 (2015-09-13 09:38)
 韓国外相を歓迎する (2015-06-18 09:45)
 JR和歌山駅のだまし絵 (2014-12-08 09:56)
 朝日新聞の権威 (2014-09-14 09:20)
 報道の責任の重さ (2014-09-13 07:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。