雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年02月20日

JR鉄道運賃の疑問

通常、遠距離になればなるほど運賃は1Kmあたりの料金が安くなるはずである。ただし、競合する私鉄などがある場合は、運賃体系が複雑になる場合があるようだ。

例えば、和歌山~京都間の乗車券(片道、以下同じ)は1,790円である。

だけども、次のように分割して乗車券を買うと、230円の差金が生ずる。つまり、夫婦2人で京都に日帰りでいく場合、分割購入すると920円がお得になる。お昼の食事が一人分浮くぐらいの金額になる。

和歌山~天王寺(南海電鉄との競合のためか?)
830円
天王寺~大阪(大阪市地下鉄=御堂筋線との競合のためか?)
190円
大阪~京都(阪急電鉄等との競合のためか?)
540円
合計
1,560円

しかし、このような買い方は自動販売機では無理なんだと思う。緑の窓口で購入するほか仕方が無いのだろう。ただ、窓口でこのような買い方をするのは少し勇気がいるかもしれない。説明も面倒だし、嫌な顔をされるかもしれない。

そこで思うのだけど、JR和歌山駅で京都までの乗車券を自動販売機で買う場合、片道1,790円ではなく、1,560円にしてくれないのだろうか、という疑問である。

それに関連して、例えば京都へ行く予定で天王寺までの切符(830円)を買って乗車したとき、車内で車掌さんに乗越し精算をしてもらうこととする。この場合、車掌さんに京都までの運賃1,790円-830円の960円を支払うのか。それとも、天王寺~京都駅間の890円を支払うのか。精算の仕方によっては70円の差が生ずることになる。

誰か詳しい方ご教示お願いします。どうか、つまらないことを計算しているなとバカにしないでいただきたい。

実は、和歌山(市内)バスでは10時から16時の時間帯の割引パス(カード)が販売されている。これでずいぶん悩んだことがあった。つまり、10時とか16時の解釈のこと。例えば、16時ジャストに乗車して16時30分に下車するとき、この割引パス(カード)を使うことは許されるのかどうか。16時に来るはずのバスが遅れて16時10分に乗車したとき、この割引パス(カード)を使っても良いのだろうか。わたしは悩みました^^

追記(2012.5.30)
緑の窓口で購入できる切符はその駅から乗車する切符しか購入できないようです。ですので、和歌山から京都へ行く場合、それぞれ天王寺、大阪駅で下車し切符を購入する必要があります。緑の窓口で天王寺と大阪間の切符を和歌山駅で購入できるような誤った情報を流してしまいました。申し訳ありませんでした。お詫びします。


同じカテゴリー(公益)の記事画像
JR和歌山駅のだまし絵
慰安婦問題の虚偽報道
ちょっとやり過ぎかも
きみはタマちゃんを見たか
和歌山市内のウォークキングMAP
和歌山大学前駅
同じカテゴリー(公益)の記事
 大統領とオトコの話題 (2015-12-18 11:35)
 慰安婦は天皇からの贈り物 (2015-09-13 09:38)
 韓国外相を歓迎する (2015-06-18 09:45)
 JR和歌山駅のだまし絵 (2014-12-08 09:56)
 朝日新聞の権威 (2014-09-14 09:20)
 報道の責任の重さ (2014-09-13 07:22)

この記事へのコメント
ecellさま

こんばんは。
JR運賃については思うこと、大です。
お尋ねの件は
和歌山~天王寺まで普通乗車券なら和歌山~京都料金をとられます。
これが和歌山~天王寺の回数券だったら天王寺~京都料金です。回数券は天王寺で切りになるからです。この件は駅員に確認しました。
また自分でも調べたりしています。
当地から京都へ行く時には大阪で降りて買い直したら少しですが安くなります。
さらに格安チケットもありますから利用します。同じ乗るなら少しでも安いほうがお徳なほうがいいです。
Posted by 串子 at 2012年02月20日 22:10
こんばんは、串子さん。
はじめまして。

やっぱりそうなんですか。 和歌山~京都の料金をとられるんですね。
そうすれば、途中で下車して切符を購入するか、乗車前に始発駅の緑の窓口で分割して購入するしか方法はないようですね。
まだ疑問が少しあるのですが、車中精算については納得です。
ありがとうございました。
ところで、和歌山ー大阪間の定期購入の仕方で、六ヶ月定期では20,960円もの差が生じるんですね。これって、知らないで買っている人って結構あるんじゃないでしょうかね...
Posted by ecellecell at 2012年02月21日 23:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。