雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年02月20日

死刑への手紙

光市母子殺人事件は、一審では死刑ではなく、被告人が犯行時18歳と1ヵ月と未成年であることから無期懲役の判決が出された。この後、被告人は知人あてに以下のような手紙(抜粋)を出している。これを知った検察は二審(控訴審)において、これらの手紙(計23通)を被告人が反省していない証拠として提出した。

当時、一部公開された彼が知人に出したふざけた手紙とは以下(抜粋)のようなもので、文中にはわいせつな言葉も多用されていたといわれている。

知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。本村さんは出すぎてしまった。私よりかしこい。だが、もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君

無期はほぼキマリ、7年そこそこに地上に芽を出す
犬がある日かわいい犬と出会った。・・・そのまま「やっちゃった」・・・これは罪でしょうか

オイラは、一人の弁ちゃんで、最後まで罪が重くて「死」が近くても「信じる」心をもって、行く。そして、勝って修行、出て頭を下げる。そして晴れて「人間」さ。オレの野望は小説家。へへ

誰が許し、誰が私を裁くのか・・・。そんな人物はこの世にはいないのだ。神に成り代わりし、法廷の守護者達・・・裁判官、サツ、弁護士、検事達・・・。私を裁ける物は、この世にはおらず・・・。二人は帰ってこないのだから・・・。法廷に出てきてほしいものだ・・・何が神だろう・・・サタン!ミカエル!ベリアル!ガブリエル!ただの馬鹿の集まりよ!

五年+仮で8年は行くよ。どっちにしてもオレ自身、刑務所のげんじょーにきょうみあるし、速く出たくもない。キタナイ外へ出る時は、完全究極体で出たい。じゃないと二度目のぎせい者が出るかも

選ばれし人間は人類のため社会道徳を踏み外し、悪さをする権利がある


この被告人の手紙は被害者の遺族の心と多くの人々の感情に怒りの火をつけた。奥さんを殺したうえ11ヵ月の無抵抗の子供を殺し、死姦をしたうえ、お金を取り、遺体を押入れの天袋に隠した事実。少年法は、犯行時18歳以上の場合、死刑事犯の犯罪を犯した被疑者に対して死刑判決を言い渡すことが可能である。被告人は大罪を起こし反省もせずにのうのうと生きている。果たして、未成年であることだけを理由に極刑を逃れることは社会的に許されることなのだろうか。

しかし、二審も判決は無期懲役であった。被害者の夫であり父である遺族は「彼をすぐに放免せよ、そうすればわたしは彼を殺す」とまで言い切った。マスコミは騒いだ。このような状況下で、最高裁は高等裁判所に審理を差し戻した。

そして、差し戻し審において死刑の判決が出されたことを覚えている方は多いことと思う。被告人と弁護団はただちに最高裁に上告手続きを取った。今日2月20日、差し戻し上告審判決で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は、元少年側の上告を棄却した。この瞬間、死刑とした広島高裁の差し戻し控訴審判決が確定したのだ。

13年間の裁判はようやく終わった。わたしは、殺されたお二人と遺族関係の方々のことを思うと同情に耐えない。それとともに幼い頃に母に自殺され、不遇であった被告人にも幾ばくかの悲しみを感じる。

そのうえで、弱きもの、殺され、もはや言葉を発することができぬ被害者の立場に立つ検察官の正義感やご苦労を多としたい。合わせて、たとえ、世の中全てが被告人に石を打てども信任がある限り彼を守ろうとする弁護士たちにも職業人としての尊敬の念を禁じえない。また、最高裁判所判事4人のうち1名が死刑反対の立場から判決を補足されたというが、その4人の判事の方の苦悶にも敬意を表したいと思う。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。