雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年03月01日

地方の反乱

今から3年ほど前の2009年の今頃、鹿児島県の阿久根市というところで前年の8月、市長に当選した竹原信一氏がブログを武器として、議会や職員団体等と対立し戦っていたことを覚えていますか。



彼は、不信任決議、市議会解散、再び市長不信任決議、市長失職、市長再選と幾つかの選挙を戦い、結局2年後の2011年1月の出直し市長選挙で反対グループに敗北しました。

当時、わたしは彼のことに強い関心を持っていました。注目していました。そして危惧していました。市役所という権力と結託している地元の議員、財界、マスコミ、利益団体、労働団体など多くの既得権益集団を直接相手にすれば、潰されるだろう、と。例えば:議員報酬を議会開催日に出席したときに支払う日当制にしようなどは時期尚早で既得権者の反発だけが残る。

結果はまさにそのとおりでした。今また、白浜町長の水本雄三さん潰されようとしています。わたしにはそう見えます。街を牛耳っている行政(役人)と職員団体とその取り巻きたちが寄って集って彼を潰そうとしているのではないだろうか。

住民が選んだ町長である。町の幹部(課長たち)は選挙で選ばれていない。何故、町長の指示命令に従えないのか。ならば、市職員は辞職するか、訴訟(司法)に出るか、(辞めて)リコール運動をすればよい。

残念ながら知る限り、いわゆる改革派首長で勝利を治めたものは今のところいない。大阪市長にかすかな期待をしているが、たか転びに転ぶおそれ無きにしもあらず。視線を住民に向けている首長たちの今後の健闘を期待している。負けるなよ。慎重にしたたかに戦え。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。