雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年03月04日

また3.11が来る

間もなく1年目のあの日がやって来る。実は昨年のあの頃、わたしは最悪の状態にあった。詳(つまび)らかなことは書けないが、とにかく、家族のひとりとわたし自身が最悪な状態にあった。そんな日に起こった大災害はほんとうにショックだった。

だから率直に言って、昨年3月に起こったことは思い出したくはない。当時、わたしは運命というものを考えた。人の運、不運とは何だろうか。助かった人と死んだ人。それを分けたのはいったい何だったのか。ひょっとすると、神さまや仏さまは存在するんじゃないだろうか。

慎ましやかに生をおくっていた無辜の人をどうして突然に奪い去っていくのか。それをどう理解すればよいのか。なぜ、わたしは救われあの人は救われないのか。

わたしには答えが無い。悲しみだけが残る。人が生きていくとはかくも難しいことなのだと思い至る。かけがえの無い命。今はもういない人の分まで一所懸命に生きていこう。やがて合えるその日まで。

.....2010年03月29日 悲しい本
.....2011年05月23日 祖母を置き逃げた私


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。