雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年04月25日

溝口監督の「山椒大夫」

黒澤明、小津安二郎、成瀬巳喜男らとともに日本映画の巨匠の一人にあげられる溝口健二監督の「山椒大夫」を観た。森鴎外の原作と少し違うところがあった。例えば、安寿が妹だったり、そのほか色々。だが、原作とは違った良さを感じた。この映画は、単なる貴種復讐譚ではなく、組織、システム、社会、国家のなかの人間の生き方をも描いている。

安寿役の香川京子さんが入水するシーンは、海外の多くの人に感銘を与えたという。日本的な自己犠牲は観る人の涙を誘った。が、わたしは原作と同様やはり最後のシーンが一等印象的であった。

「山椒大夫」を観終わった後、この監督の「雨月物語」も観てみたいと思っている。それにしても、ウィキペディアによれば、このひとかなり個性が強い人だったようだ。まぁ、たいていの芸術家という人たちはそういう者かもしれない^^



同じカテゴリー(小説と絵本)の記事画像
「ブラックジャックによろしく」全13巻の無料配信
赤毛のアンの作者
javascript版の「フライング・ザ・ホースマン」
読売新聞の気流欄
奇妙な喫茶店「イヴの時間」
知ろう歩こう和歌山城
同じカテゴリー(小説と絵本)の記事
 プロも熱中する「歴史マンガ」珠玉の5冊 (2016-07-18 09:43)
 「ブラックジャックによろしく」全13巻の無料配信 (2016-02-25 14:35)
 125年のトルコとの友情 (2015-12-01 08:43)
 赤毛のアンの作者 (2015-11-30 12:10)
 「聖の青春」と「将棋の子」を読んで (2015-11-20 09:44)
 松谷 みよ子さんの「いないいないばあ」 (2015-11-19 11:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。