雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年05月30日

ウイルス感染

和歌山県国際交流センターのサイトが改ざんされコンピューターウイルスに感染していたとのことである。このセンターは、県民が国際交流及び国際協力に関する活動を行う拠点として、県が平成10年12月2日に設置したものである。現在、(公財)和歌山県国際交流協会が指定管理者として管理している。

去る5月19日、ここのホームページが第三者により改ざんされ、不正なプログラムが埋め込まれた。運営はホームページ管理委託会社が行っているようだが、サイトが改ざんされてから4日後の23日に閲覧者からのメールではじめて認知するというお粗末さ。

和歌山県、市関連のサイトを時々閲覧するが、管理、コンテンツなどかなりレベルが低いと感じている。特にひどいサイトやページがあるときは、電話やメールで連絡することもあり、暫くすると訂正されていることもあるが、全般的には情報の発信をさほど重要視しているとは思われない。

数年前の状態でサイト更新が止まっているもの、文字が小さい、画像が見にくい、数十件のデータしかないのにデータベース検索を使っているものなど改善、改良する必要のあるサイトやページが少なく無い。

これは、所属する職員が自分のサイトだという意識が無いこと、あるいは自分が属しているサイトに興味が無いということに起因するのかもしれない。サイトが改ざんされた場合、すぐにわかるのが普通だろうが、どうして4日間もわからなかったのだろうか。
 
とにかくお粗末な話だけど、同サイトに平成24年5月19日15時41分から平成24年5月21日17時00分の間にアクセスしたパソコンは「マルウェア」に感染した可能性があるそうだ。なお、公表されているマルウェアが具体的にどのような悪さをするのかなど詳細は不明である。 

有料のセキュリティソフトを購入されていない方のため下記の無料ソフトを使用されること推奨しておきます。
Microsoft Security Essentials
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/products/security-essentials
これは、ウイルス、スパイウェア、およびその他の有害なソフトウェアから、ご家庭や小規模ビジネスの PC をリアルタイムで保護できる無料ソフトです。

また、ネットを使って感染しているかどうかをチェックできるサイトもありますが、オンラインスキャンを装ってマルウェアをインストールする悪質なサイトもありますので注意が必要です。

蛇足だけど、たまには所属する会社や組織のサイトを閲覧してみようよ。できれば一日一度。

追記:紀伊民報によれば、感染したマルウェアは「トロイの木馬」だったらしい。


同じカテゴリー(公益)の記事画像
JR和歌山駅のだまし絵
慰安婦問題の虚偽報道
ちょっとやり過ぎかも
きみはタマちゃんを見たか
和歌山市内のウォークキングMAP
和歌山大学前駅
同じカテゴリー(公益)の記事
 大統領とオトコの話題 (2015-12-18 11:35)
 慰安婦は天皇からの贈り物 (2015-09-13 09:38)
 韓国外相を歓迎する (2015-06-18 09:45)
 JR和歌山駅のだまし絵 (2014-12-08 09:56)
 朝日新聞の権威 (2014-09-14 09:20)
 報道の責任の重さ (2014-09-13 07:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。