雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年05月30日

和歌山市内のウォークキングMAP

無料の和歌山市内MAPがいろいろと作られています。以下にわたしの知るMAPを列挙しておきます。

・観光ガイドマップ「わかやま市観光虎の巻
 ごく最近、和歌山市観光協会が作成したものです。わかやま市の魅力がつまった46ページ(写真付き)のMAP。和歌山城観光案内所や南海和歌山市駅前観光案内所、JR和歌山駅観光案内所などで配布されているとのことです。


・和歌山市健康ウォーク
 和歌山市役所が作成した全33コースから選べるウォークキングMAP。単なるMAPというより、62ページにわたる本格的なガイドブックです。ウォークキングの効果、正しい歩き方、準備体操、整理体操、靴の選び方などについても詳しく書かれています。← JR和歌山駅の観光案内所で入手できます。 






和歌山中華そば・ラーメン食べ歩きMAP

和歌山市観光案内MAP

このほか、「城まちeco観光レンタサイクル」関連の「和歌山市内のサイクリングマップ」が作成されていたはずだが、現在、ネットでは見当たらなくなっていました。

もしかすると、JR和歌山駅の観光案内所に置いているのかも知れません。とにかく、さまざまな市内MAPが作成されています。それぞれの目的に応じて作られており、それなりに工夫もされていると思います。是非、一度ご覧になってください。

個人的には、夕方や日没後、安心してジョッキングや散歩ができるコースのMAPが欲しいです。上記の健康MAPはどちらかというと観光コースの紹介に力点を置いています。それよりも、車道と歩道が分離されているコース。住んでいる人がよく散歩したり走ったりしているコース。長い間信号待ちをしなくても良いコースなど。そんなささやかな生活者のためのMAPが欲しいと思ったりしました。さらに贅沢を言えば、コース途中の公園、お地蔵様、樹木、ベンチ、休憩所等が掲載されているとありがたいなぁ。

というのは、和歌山市健康ウォークのような本格的なウォークキングMAPよりも生活者(住民)のためのウォークキングMAPが実用的だと思うのです。和歌山市内の道路は、車道と歩道が分離されている道路が幹線道路を除き少ない。だから、単純な話、車道と歩道が分離されている道路(殆ど車が通らない道路を含む)のMAPがあるだけでずいぶん役に立つと思うのですが...


同じカテゴリー(公益)の記事画像
JR和歌山駅のだまし絵
慰安婦問題の虚偽報道
ちょっとやり過ぎかも
きみはタマちゃんを見たか
和歌山大学前駅
読売新聞の上野綾香記者
同じカテゴリー(公益)の記事
 大統領とオトコの話題 (2015-12-18 11:35)
 慰安婦は天皇からの贈り物 (2015-09-13 09:38)
 韓国外相を歓迎する (2015-06-18 09:45)
 JR和歌山駅のだまし絵 (2014-12-08 09:56)
 朝日新聞の権威 (2014-09-14 09:20)
 報道の責任の重さ (2014-09-13 07:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。