雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年07月04日

自殺の練習

去年10月、大津市の中学2年男子生徒が自宅のマンションから飛び降りて自殺した。どうやら、自殺の練習を強いるなど凄まじい虐めが原因だったようだ。

文科省によると、2010年度における全国小中高校、特別支援学校で確認された虐め件数は7万7,630件(対前年度4,852件増)で、小中高校生の自殺件数は156人だったという。うち虐めが原因で自殺したのは中学生の4人。しかし、未確認のものを含めると実態はもっと多いのではないだろうか。

最近幸いにも、和歌山では表立って虐めが問題となった事例を聞かない。が、それは逆にいうと、より陰湿になっているのかもしれない。とにかく、和歌山県或いは市の虐めに関するデータが無いので何ともいえないが、今回の大津の事件はあまりにも酷すぎる。

誰もが「弱いもの虐めをするな」と言えず、見て見ぬ振りをしている生徒たち。先生も生徒を叱れない状況。まったくどうかしているよ。

もし、虐められているならば、コメント欄に連絡先を書いてくれ。友達も、学校の先生も誰も助けてくれなくともおれが助けてやるぞ。だから、死にたいほど辛いとき、誰にも相談できずに悩んでいるのなら、連絡してくれよ。

小学校や中学校なんか行かなくたって良いんだ。一人でも勉強できる。そんな施設もある。言っておくが、この世の中にはどうしようもないワルがいる。そいつは実はかわいそうな奴なんだ。まぁ言ってみれば、癌(がん)細胞、炭疽菌、ボツリヌス毒素みたいな奴。そいうふうに他人に迷惑をかける存在になってしまったんだ。そんな奴のためにあんたが犠牲になることはない。、重い病気にならないためにそいつ等から出来るだけ離れれば良いだけのこと。

今から10年前の2002年のデータによれば、和歌山県は都道府県別自殺率でワースト9位(2007年19位、2008年5位、2009年36位、2011年39位)。因みにベスト1、即ちワースト47位(2007年47位、2009年39位、2011年47位)は、お隣の奈良県だった。和歌山県も、2007年は19位だったが、2011年では39位だから随分と頑張っている? ← 自殺率は人口10万人当たりの自殺者の数を示し、厚生労働省が発表している人口動態統計に基づく「居住地」でみる指標と、内閣府や警察庁が発表している「発生地」でみる指標の2通りがあります。ここで書いている和歌山県の自殺率については精査する必要があります。記述内容に誤りがあるかもしれません。すみません。

それにしても、12年連続で年間3万人以上の自殺者を出す「自殺大国」。まったく、日本は異常な国になってしまったなぁ。

追記(7月6日):
自殺率は、厚生労働省、内閣府と警察庁が統計を発表している。厚生労働省が7月5日付で発表した2011年の人口動態統計(概数)では、人口10万人当たりの自殺者の数を示す「自殺率」が、和歌山県内では23.8人と近畿地方で最も高くなっていたとのことである。県内の自殺者は236人で、前年の249人から13人減った。


同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事画像
根性焼き
大津市の校内犯罪は
同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事
 大津市いじめ問題は終わっていない (2013-04-03 22:40)
 大津市の第三者委員会報告書 (2013-02-01 09:13)
 より良くなるのか教育制度 (2013-01-25 19:51)
 大津市の校内犯罪の捜査状況 (2012-12-22 18:08)
 いじめ対策基本法案(仮称)に期待 (2012-11-10 08:47)
 申し訳ないが吹いてしまった (2012-11-07 08:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。