雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年07月05日

和歌山県のいじめ問題

昨年の8月のニュースだけど、小中高校のいじめや暴力行為などの問題行動についての2010年度調査結果が報道された。それは、和歌山県人として誇るべきものであった。

県内のいじめ認知は、前年度より151件多い212件だったが、千人当たりの件数は全国平均(5・1件)より少ない1・8件だった。今回の結果は全国で9番目に少ない認知件数である。因みに、和歌山県は2009年度まで3年連続で全国最少だった。

この成果は、2008年度以降に小学校へ配置しているスクールカウンセラーが功を奏しているといわれるが、先生方の日々の努力の結果でもあろう。和歌山県でもたまに変な先生も出てくるが、多くの先生方は頑張っておられるのだ。

ただ、暴力行為は604件で、全国平均を上回っている。いじめ認知は少ないといっても212件。ひところ昔に問題になった「荒れる学級」「学級崩壊」ほどではないが、それでも、やはり依然として学校には多くの問題があるようだ。いじめ、教育のレベル、PTA会費の使い道、刺青をしている先生、政治活動に走る先生、そのうえ、学校に関する危険性、通学途中の交通事故...

今の大学、高校、義務教育を含む教育全般とそれを取り巻く環境などを考えると、わが国教育制度にものすごく問題があるように感じられて仕方が無い。修身を教えろなどは言わないが、もう化石みたいになっているかもしれない、わが師の恩や学恩などが感じられる人間的な教育をして欲しい。やっぱり、教師は単なる労働ではなく聖職なんだと思う。

いやぁ、和歌山はいじめ(認知件数)が少なく良かったなぁ、と書いて終わろうと思っていたんけど、結局、いつもように上から目線で説教じみたことを書いてしまったぁ^^


同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事画像
根性焼き
大津市の校内犯罪は
同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事
 大津市いじめ問題は終わっていない (2013-04-03 22:40)
 大津市の第三者委員会報告書 (2013-02-01 09:13)
 より良くなるのか教育制度 (2013-01-25 19:51)
 大津市の校内犯罪の捜査状況 (2012-12-22 18:08)
 いじめ対策基本法案(仮称)に期待 (2012-11-10 08:47)
 申し訳ないが吹いてしまった (2012-11-07 08:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。