雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年07月09日

地方支配の権力者或いはボス

和歌山市の話ではない。大津市の話である。例のいじめ事件ではいろんな問題が浮かび上がってきた。今日、取り上げる問題は、組織の腐敗についてである。

大津のいじめ事件では、市長、行政、市議会、市教委、自治労(日教組)、教員、PTA、警察などの組織(マスコミも含め)が腐ってしまっているんじゃないかと感じた。

誰もが事件の責任を追及をせず、真相究明さえもしようとしない。市長がようやく重い腰を上げたが、市行政はサボタージュをするおそれがある。つまり、ことをあきらかにするのが面倒なのだ。このまま、時間が過ぎ、有耶無耶にしてしまいたい。死んだ子と遺族には悪いが、そうすれば誰もこれ以上傷つかない。穏便に穏便に...

これが大津市の市長はじめ行政等の組織幹部の思いなんだろう。突(つつ)けば、メタンガスが飛び出す。腐っているのは分かっているが、腐っても彼らは権力だけは持っている。だから、議論や抗争をしてまでことを荒立てたくない。正義を唱える奴らはすぐに忘れ去るだろう。だから、ちょっとの間辛抱してやり過ごせばよい。

下手に同情して本格的に調査などすれば、誰か責任を問わねばならないし、自分に火の粉が飛んでくるかもしれない。大津市や滋賀県内の大物も特段の指示もしてこない。何か動けば自分の恥になるから動かないのだろう。だから、みんな穏便に穏便に...

この事件もやがて忘れられていくのだろうか。何も変わらず、変えられずに。そしてまた、何時か同じようなひどい事件が起こるのだろうか。

今日、ネットで読んだ強烈なコメントを紹介したい。

俺も結構ないじめにあってて、いじめてた奴は町の有力者の息子だったけど、親がここじゃちょっと言えないような無茶やってくれたおかげでいじめは無くなった。
最終的に引っ越すことになったし、親も仕事変えざるを得なくなったけど俺はこうして生きている。
全部の親がそうすべきだとは全く思わんが、殺されるくらいなら殺せ、俺は一生お前の味方だと言ってくれた親には感謝してる。


このコメントを読んで、光市母子殺害事件を思い出してしまった。いやな世の中だな。


同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事画像
根性焼き
大津市の校内犯罪は
同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事
 大津市いじめ問題は終わっていない (2013-04-03 22:40)
 大津市の第三者委員会報告書 (2013-02-01 09:13)
 より良くなるのか教育制度 (2013-01-25 19:51)
 大津市の校内犯罪の捜査状況 (2012-12-22 18:08)
 いじめ対策基本法案(仮称)に期待 (2012-11-10 08:47)
 申し訳ないが吹いてしまった (2012-11-07 08:01)

この記事へのコメント
十数年前うちの子は中学で非行グループに入っていました。
上役はパシリから麻雀をして金を巻き上げ、着ている服を
剥ぎ取り、歯止めが無くなったようでした。ついに母子家庭
(祖母+孫家庭)が川の向こうへ引越しました。
私は生徒指導室に引越しの事を伝えに行きました。先生の一人は
「何をしてほしいのか?」と言われました。学校が何かできる
とは思っていませんし、ただ事実を伝えたかっただけだと
答ました。教頭さんは既に引越しを知っていました。祖母と孫は
見放されていました。
何かの事情で 引越しできない家庭は 気の毒です。
jtw伝兵衛より
Posted by 伝兵衛伝兵衛 at 2012年07月09日 20:12
多くの人は、結局泣き寝入りしてしまっているんですねぇ。
ネット情報によれば、今週末に大津の例の中学校や警察周辺でデモが計画されています。ツイッター、フェースブックなどで呼びかけているようです。カダフィを倒した、あのアラブの春のような動きを期待したいなぁ。
Posted by ecellecell at 2012年07月09日 21:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。